男性から見ても女性から見ても魅力的な女子の特徴……それは“いつも楽しそう”であること。

単純に「いつも楽しそう」な人と一緒にいると、こちらも楽しい気分になれますよね。

どうして楽しそうな女子が魅力的に見えるのか、そして楽しそうな女子になるにはどうすればいいのか。今回は「楽しそうな女子」になる方法をまとめました。

男女共にモテる!周りを幸せにする「楽しそうな女子」になるには?

好きなことをしている

心に空いた穴を埋めるために楽しみを求めていると、周りには“空虚感”が伝わります。

必要以上にお金をかけたり、だれかを非難したりすると、やはりどこからかその“寂しさ”が伝わるものなのです。

一方、趣味や好きなものをと純粋に楽しんでいると、周りにもちゃんと“楽しさ”が伝わるもの。

大切なのは、あなたが「したいからする」「好きだからする」と思えていることです。

「周りにどう思われるだろう」「こんなことが好きなんて恥ずかしい」という思いは捨ててOK。思う存分心から楽しんでいれば、それだけでとっても魅力的に見えるのですから。

いつもニコニコしている

あなたの笑顔は“笑顔”に見えていますか?

筆者も自分では愛想のいいほうだと思っていましたが、ふとした瞬間に鏡を見て「顔こわっ!」と驚いたことがあります(笑)。

大人になると、顔をくしゃくしゃにして笑う機会が減ってしまいますので、自分が思っているよりも“笑顔”になれていない瞬間が多くなりがちです。

笑顔は少し大げさなくらいで大丈夫。まずは鏡の前で自分の“笑顔度”を計ってみてください。

また、挨拶をするときや、話しかけられたときに笑顔だと「いつもにこにこしている」と思われやすくなります。

本当に“いつも”笑顔でいなくてもいいので、“ここぞ”というタイミングで笑顔ができるよう練習してみるだけで、周りの人の表情も明るくなっていくはずです。笑顔には笑顔で返したくなるものですから。

「ここ」以外の世界を持っている

「ここ」以外の世界を持っている

仕事をしていると、どうしても同業者とのつながりが濃くなり、狭い世界のなかで安住してしまいそうになります。

でも人は知っているものにはあまり魅力を感じません。“知らない”“ミステリアス”な部分があるからこそ、興味を持って追い求めるのです。

そこでおすすめなのが、サークルや趣味、副業など職場以外の“自分が楽しくいられる世界”を持つこと。

「これは仕事に関係ない」「人生の役に立たない」と思うものほどオススメです。

損得勘定抜きで楽しむことに集中してみてください。

新しい世界も拡がって、あなた自身も大きく成長できるでしょう。一石二鳥ですね!

おわりに

「楽しそうだな」と見えるためには、本当に楽しむのが一番。

大人としての常識さえ守っていれば、そのほかの小さなことは無視してOK。恥ずかしさや慎重さは捨てて思い切って楽しんでみてください。

これからの季節、スキーやスノーボード、温泉など……冬のレジャーを思いきりエンジョイしてみては!

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)