特別に意識してなかったとしても、あるきっかけで急に異性を意識してしまうことってありますよね。

それは男性側からだけじゃなく、女性側から仕掛けてもおなじこと。

気持ちを自分に向けてもらうには“きっかけ”が必要ですが、実は簡単な質問でもそのきっかけ作りはできます。

彼の気をひく質問には、どんなものがあるのでしょうか?

あなたに振り向いていなくても…彼の意識を変える「きっかけ」になる質問

付き合ってる人いる?

あえて直球で聞いてみると、彼はドキッとするでしょう。

聞かれた彼も、答える選択肢はたくさんあるはずですし、一瞬にしていろんなことが頭を駆け巡るかもしれません。

彼が「いる」と答えた場合も「いない」と答えた場合も、その次の質問はしないでおくのがポイント。

「もしかして……?」という彼の期待を大きく妄想させる時間をちょっとだけ空けて、様子を見ましょう。

彼があなたの事を意識したなら、何かしら話しかけてくるはずです。

好きな人いる?

同じように好きな人について聞かれたときにも、彼は急に意識するはずです。

また、この点も質問は相手から「そっちは?」と聞き返されるパターンも多いもの。

そこでハッキリ「いない」と言ってしまうと「いない=俺じゃない(好きな人はいない)」と言葉通りに受け取ってしまうので、「相手に告白できない」や「いるけどうまくいかない」と伝えるようにしましょう。

手をつないでもいい?

手をつないでもいい?

今の時期なら、寒いからとか、手が冷たいからとか、なにか理由をつけてでも「手をつないでもいい?」と言ってみてもいいでしょう。

これ、どんな相手でもやっぱりドキッとします。「ポケットに手を入れてもいい?」でもいいですね。

そこでもしお断りされても、つないでくれても、相手の中で「特別な女の子」という枠に入りやすいです。

まずは印象を残すことも大切なので、試してみてもいいですね。

前向きに検討してもらいたいなら

これらのきっかけを活かしたいのなら、質問の後は普通に過ごすことが大切です。サラッと普通に一度だけ聞いて、何度も繰り返し言わないよう、心がけましょう。

それまでの彼のあなたへの態度と、また次に会った時の彼のあなたへの態度が違ってくるはず。

気が付いたら目で追われてたり、あなたの位置を確認したりと、これまでの誰かと同じ位置ではないことに気づくのではないでしょうか。

これらの質問は、それだけ相手を意識させる質問だということです。

“女の子”を意識させるのがポイント

「相手に私も彼女候補にしてほしい!」とアピールするなら、告白するよりも、彼の心をドキッとさせる方が効果的な場合もあります。

告白だと相手も「よろしく」か「ごめん」どちらかの答えしか出せないですよね。

ですが、どっちつかずな質問だと彼もハッキリ答えなくていい分、まず心が揺り動かされます。

相手に意識させるには、ちょっとだけドキッとさせるだけでも充分。まずは“その辺の女”という立ち位置から、一歩抜け出していきましょう。

(只野/ライター)

>>【おすすめの関連記事】その気がなくても一発逆転!「脈なし」の男性を落とした秘訣とは

(愛カツ編集部)