草食系男子や絶食系男子という言葉が流行ってしばらく経ちますが、この言葉が叫ばれる前から恋愛に憶病な男子はいました。

そういう男子だって一生懸命に自分の気持ちに気づいてもらおうと行動はしているんです。

でも、その行動が小さすぎて意中の人に気づいてもらえないこともしばしば……。

今回は、そんな悩みを抱える恋愛下手男子が出している脈ありサインについて見ていきましょう。

気づいてあげて!恋愛下手男子の脈ありサイン

1回しか聞いていない誕生日を覚えている

「僕は好きな子だったら、1回聞けば誕生日は絶対に忘れません!だからって特別なことをしてあげられることは少なくて。せいぜい『欲しい物ある?』って聞いたり、『誕生日もうすぐだよね』ってLINEしたり。なかなか気づいてもらえないけど、精一杯なんです」(26歳/実家手伝い)

いやいや、誕生日を覚えていてくれたら嬉しいですよ!

でも、だからって好意を持ってもらってるなんて思ったら、間違っていたときに思い上がっていると思われてしまいますよね。

ポイントは1回でも聞いた情報は忘れないということ。

相手がどのくらい自分のことを覚えているか確認テストを仕掛けてみるのは面白いかも。

好きな料理のお店をLINEで教えてくる

「僕は好きな子の好きな料理を聞いて、ネットで評判の良いお店を調べて、LINEで送ってあげるのが得意です。え?デート?それは無理ですよ。お店を送って『行ってみたい、連れてって』って言われれば連れて行きますけど」(23歳/学生)

デートの誘いではなく、あくまでお店を教えてくれるだけという行為だそうです。

でも、男子から「ここ美味しいらしいよ」ってLINEが来たら、基本的にはデートの誘いだと思ってしまうのが普通でしょう。

相手が恋愛下手なだけかもしれないので、嫌いな相手でなければ「一緒に行きたい」と女子側から誘ってあげないと駄目かもしれません。

SNSでヘルプを出したら個別に連絡が来る

SNSのこんな活用テクも!

「SNSで繋がっていて気になっている子が『疲れた』とか『ストレスが溜まってる』とか『失敗して辛い』とか言ってると、そこに返信するのは恥ずかしいので個別に連絡しちゃいます。そこから恋に発展しないかなぁって淡い期待を抱いて」(38歳/マーケティング)

SNSって発信したらLINEで返事が来るって、親しい間柄じゃないとちょっと違和感を覚えてしまうかもしれないですね。

でもそれはあなたのことを本気で心配した結果でしょう。

そういう人は、2人きりでないと自分の思いを伝えられないシャイな人である可能性が高いです。

一緒にいるときは話さないけどLINEの連絡は多い

「面と向かってだと正直恥ずかしくて言いたいことも言えないですね。だから、結局顔を合わさなくても良いLINEでばかり会話しちゃう。そのせいか、実際に会っている僕とLINEの僕が別人みたいだってよく言われます」(36歳/自動車)

恥ずかしくて顔を見ながらだと本心が言えないのは、誰しも経験したことがあるでしょう。

それが極端になると、こんな風に別人のように感じてしまうかもしれません。

小学生や中学生くらいの子供っぽさもありますが、これはこれで可愛いと思いませんか?

おわりに

恋愛に慣れていない男子は、アピールなのかどうかさえわからない方法でアプローチしてきます。

そういう小さな行動に気づいてあげることができれば、恋を始められますよね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)