「女子はデートの前の準備が大変」なんて声をよく聞きますが、男性だって何もしていないわけではありません。

特に、本命女子が相手なら、ひそかにアレコレ仕込みがあるようです。

本命女子とのデートの前に、男性がしている準備とは?

本命女子とのデート前に男性が準備していること

髪を切る

「大事なデートの前には髪を切ります!美容師さんにセットしてもらったほうがカッコいいし。でも、一度いつもと違う人に切ってもらったら、短くなりすぎてちょっと失敗だったこともあるから、前日か当日か、迷いますね」(28歳・男性)

デート前、美容院に行くなんて女子だけかと思いきや、「行く」という男性が結構いました。

「当日の朝、切ってから行く」なんてツワモノも。かっこよくセットしてもらったスタイルで自信をもってふるまいたいようです。

「今日、髪切ってきたんだ」なんて彼が言ったら、デートに対する気合の表れかも。

ハンドケア

「以前、好きな子とのデート前に、『何か準備していくべきですかね?』って先輩女子に相談したら『爪をきれいに切って。深爪気味でもいいくらいだよ』と言われました。男の手が好きっていう女の子、多いですもんね。手をつないだ時のために、かさつきやささくれにも気を付けてます」(26歳・男性)

手フェチの女子も多い中、自分の手に気を配る男性も。

清潔感を左右する大事なパーツとして意識しているようです。

爪切りで切りっぱなしにせず、ヤスリで整えたり、ちょっとリッチなハンドクリームを持っているという男性もいました。

メイクをできない分、先端のケアを気にする男性が多いのでしょう。

彼女の「好きなこと」を復習

「好きな子だから何を話しても楽しいけど、それだけじゃ彼女も楽しんでくれるかちょっと自信がない。なので、前にやり取りしたLINEを見返したりして、その子が『やりたい』『食べたい』など、興味を示してたものは何か、復習します」(31歳・男性)

「好きな子とデートできるだけで、俺は何でも楽しいからオッケー!」という男性もいます。

でも「落とすぞ」という気合のある時は、相手が楽しめるか、何を話せば次のデートにつなげられるかリサーチすることが多いよう。

「前に行きたいって言ってたよね、次はそこに行かない?」

そんな提案で、次のデートにつなげてくれるなら、かなりの脈ありサインです。

二軒目どうする?こっそりリサーチ

二軒目どうする?こっそりリサーチ

「ごはんに行くお店は予約して彼女にも伝えておくけど、二軒目や帰り道のリサーチはこっそりやりますね。二軒目はお酒もいけるのか、カフェでのんびりするのがいいか。帰りは『この道を歩いたら夜景がきれいだな』とか……。とにかく、その場の流れでもたつかず、いい雰囲気になれるようにリサーチします」(30歳・男性)

「二軒目どうする?」とグダグダしている間に、せっかく盛り上げた空気が冷めていくのは男性にとっては痛恨のミス。

ごはん後の彼女のコンディションを見て、いいムードになれるよう、抜かりなく準備するようです。

素敵な提案をいくつもサクッと提案してくれるなら、その場で考えたように見えても、実はそれは念入りなリサーチの成果かもしれませんよ。

かわいい男心

男性だって、デートは楽しみにしています。好きな女子との時間を楽しく過ごすために、こっそり色々考えてくれているよう。

デートでそんなかわいい男心を感じたら、それはあなたへの強い脈ありサインのはずですよ。

(中野亜希/ライター)

>>【あわせて読みたい】男性が本命女子だけに言える「ヒミツのこと」3つ

(愛カツ編集部)