寒い冬になると、冷え対策や風邪をひかないように、こっそり防寒対策をする女子も少なくありません。

そんな防寒対策、実は気づかないうちに男子から見られていることもあるようです。

今回は、防寒のためにやりがちだけど、見られると「ズボラ認定」されてしまうファッションを、男子の意見を交えてご紹介します。

わりと見られている

インナー

「デート中、彼女がかがんだときインナーが見えちゃって、首回りがかなりヨレヨレでドン引きしましたね。防寒対策したいのはわかるけど、新しいの買おう!」(28歳/公務員)

インナーは寒さ対策には欠かせないアイテムのひとつですが、表からは見えないと思い込むと危険です。

かがんだ瞬間や背伸びした瞬間など、ふとしたときに首回りや袖口などが見えてしまうこともあります。

デートのときは、インナーを新調したり、なるべくキレイなインナーを選んだりすることを心がけましょう。

また、あまりにも重ね着しすぎるのも禁物です。着ぶくれしたり、重ね着しすぎたりしていることで、おばさんくささを感じる男子もいます。

インナーもファッションの一部と考えるのがデートの掟ですよ!

5本指ソックス

「靴を脱いだ瞬間、好きな子が5本指のソックス履いてて、一気に冷めたことあります。思わず、おっさんか!ってツッコミそうになりました」(26歳/アパレル企業)

五本指ソックスは、防寒対策としては優秀アイテムかもしれませんが、オシャレアイテムとしてはタブー。

おじさんくささが出てしまい、恋愛モードを一気にダウンさせてしまうことも。

ちょっぴり厚手のソックスを選んだり、発熱効果のあるソックスを選んだりして、防寒対策をしましょう。

いつ靴を脱ぐシーンが訪れても恥ずかしくないように足先まで気を配ることが大切です!

5本指ソックスを履くのは、お家にいるときだけにしておくと無難かもしれませんね。

腹巻

「チラッと服がめくれたときに腹巻してる女性がいて、おばさんくさって思っちゃいました。最初はねらってたけど、腹巻のせいでげんなりしてターゲット変えたことがあります」(29歳/建設会社)

お腹周りを温めてくれる腹巻は、冷え性の女子にも人気のアイテムですが、男子からするとおばさんくささを感じてしまうこともあるよう。

デートのときは、腹巻は我慢して厚手のインナーなどで代用しましょう。

どうしても腹巻をしたいときはインナーの下にこっそり忍ばせたり、腹巻のデザインにこだわって選んだりして、デートに備えるといいかもしれません。

 防寒対策だってファッションの一部!

防寒対策だからと気を抜いていると、男子がドン引きしてしまうこともあります。

インナーやソックスなども、キレイなものやオシャレなもの、シンプルなものをチョイスして、細部にまで気を配りましょう。

防寒対策のためのアイテムだって、立派なファッションの一部です!

(愛カツ編集部)