男性には女性と接しているときに、思わぬ一言についドキッとしてしまう瞬間があるもの。

それをきっかけに友達だと思っていた相手を意識しはじめてしまったり、デート中により相手のことを好きになってしまったりするなど、恋愛を発展させることもあります。

そこで今回は、男性にドキッとするセリフについて聞いてきました。

「俺のこと好きなの?」男性がドキッとするセリフ4つ

「(食べ物や趣味が)私も好きー!」

「デートで居酒屋に入ったり、レストランで食事をするのって定番じゃないですか。
そのときに、『これ好きなんですか?』って聞かれて『好き』って答えた瞬間に『私も好きー』って笑顔で返してきたときは、この子いいなと思いました」(Eさん・28歳男性)

男性が好きなことや好きなものに「私も好きー」と同調すると効果的なようです。

例えば、「〇〇とか好きそう」と話をふって、「そう見える?実際、好きだけどね」と返ってきたら、「私も好きー!いいよねー」と話を合わせてみたりするといいかもしれません。

男性の「好き」を引き出すトークを心がけてみてください。

「どこか連れてってください」

「女性に『そこか連れてってください』って言われると、『それはデートしたいってこと?』ってちょっと意識しちゃいます」(Tさん・27歳男性)

これは男性にデートのお願いをするのに有効なアプローチ方法。

そのため、「美味しい店知りませんか?一緒に行きましょうよ」と誘ってみるといいかもしれません。

「何人で行くの?」と人数を確認してきたときは、「2人じゃだめですか?」と言ってみるとさらに効果的です。

「彼女いるんですか?」

「ありきたりかもしれませんけど、初対面の女性に『彼女いるんですか?』って聞かれるとドキッとします。それは恋愛対象として見られてるってこと?って思って意識しちゃいます」(Oさん・25歳男性)

男性に彼女がいるかを聞くことはそれほど珍しくはないかもしれませんが、聞かれた男性は意識してしまう様子。

男性をドキッとさせたいなら、直球で聞くことがポイントとなります。

「モテそうですね。彼女いるでしょ」とか「最近、彼女とはどこ行きました?」と、恋人の有無を確認する方法はあまり効果的とはいませんよ。

「私達が付き合ったらみんなびっくりするかな」

「私達が付き合ったらみんなびっくりするかな」

「この前、4人でキャンプに行ったときに、知り合いの友人女性に『私達が付き合ったらみんなびっくりするかな』って言われたときは、ドキッとしました。小悪魔系の女性って分かっていてもあの一言にはやられました」(Nさん・28歳男性)

「好き」とは言わずに「好き」という気持ちを連想させるような言い方をすると、男性も意識してしまう様子。

他にも、「付き合うなら〇〇さんみたいな人がいいな」と言ってみたり、「連絡待ってますね」とダイレクトな言い方をするのがポイント。

2人きりになったときがチャンスです。

直球は恥ずかしいけど効果的

今回は男性がドキッとするセリフをご紹介しました。

基本的に男性は女性よりも恋愛に疎い傾向にあるので、回りくどい言い方をしてもなかなか伝わりません。

そのため、直球で伝えることがポイントになります。

恥ずかしいかもしれませんが、言っただけの効果は期待できるので試してみて下さい。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)