結婚に至るまでには、実にさまざまなドラマやプロセスが詰まっています。

自分がどのような道筋をたどるのか分かっていれば、人生の中でうねる恋の荒波に流されることもありませんよね。

そこで今回は、あなたの手相からわかる「結婚までの恋愛の道筋」についてご紹介いたします。

結婚までの恋愛の道筋

※「金星丘」…親指の付け根部分に広がる部位
※「太陽丘」…薬指の付け根の下の部分
※「太陽線」…薬指の付け根に向かう線

結婚線が太陽線と合流する…多くの恋をしたあとに結婚する

結婚線が太陽線と合流する

結婚線から出た上向きの線が、中指から真下に走る太陽線と合流する場合は、多くの魅力的な異性との出会いを暗示しています。

この相の持ち主はいつも刺激を求め、恋をすることでイキイキと輝くでしょう。そのため、惚れっぽく、すぐに恋に落ちてしまう傾向が。

そんなあなたにとって、結婚は勢いで決めてはいけない一大イベント。

恋をしているときは、この人が「運命の相手!」と思い突っ走ってしまいますが、熱が冷めると「あ、やっぱり間違いかも」と急速に現実的になってしまうので、すぐに結婚に踏み切らない慎重さを持ちましょう。

結婚線の先から出る細い線が「太陽丘」に入る…急にピンとくる男性に出会う

結婚線の先端から出る細い線

結婚線の先端から出る細い線が、上向きになって太陽丘に入っている場合は、急に結婚したくなることを意味します。

もしかするとあなたにとって結婚は、神様の思し召しのように突然のひらめきが降りてきて、流れのまま至るものかもしれません。

全く結婚に興味がないとしても、突然「この人!」と決める日がやってくるでしょう。

直感の鋭いあなたは、そんなに間違った相手を選ぶことはないはず。

しかし、興味がないことには全く無関心とも言えるので、タイミングを逃してしまうと、晩婚になってしまう恐れがあるかも。

感情線の上に支線が出ていると…恋愛結婚の予感

感情線の上に支線が出ている

感情線に上向きの支線が出ている場合は、好きな人と両思いになり、その先に恋愛結婚が待っていると言えます。

あなたにとって恋は、自分のありのままをさらけ出せる「安らぎの場」。

外に対しては「いい人」でいようとするため、彼氏の前では素の自分でありたいと思うでしょう。

そのため、パートナーには「自分を受け入れて欲しい」という思いが強く現れます。

しかし、結婚に関してみるとあまりにもマイペース過ぎると、家庭がまとまらない恐れも。

相手の要望も聞き入れる寛容さを持たなければいけないことも、覚えておきましょう。

感情線が人差し指に向かって伸びる…ツンデレな性格でトラブルも

感情線が人差し指に向かって伸びる

感情線が人差し指の根元まで伸びている相は、いわゆるツンデレな性格。

あなたは好きな相手ほど、ツンツンしてしまうところがあるようです。

そのため、結婚生活においても二人きりのときはデレデレですが、誰か他の人がいると「うちの旦那って~」と、パートナーのグチをネタにしてしまうところが。

そういった言動が、思わぬところで相手を傷つけてしまうことも。

恋愛段階ならまだしも、結婚となると思わぬトラブルに発展してしまう場合もあります。

恥ずかしくて素直になれないなら、せめて相手をフォローをすることを心がけてみましょう。

おわりに

結婚生活は、その名前の通り結婚線で見るのですが、この結婚線が多い人は、恋する回数もその分増えるとされます。

言い換えれば、結婚線の数が多い人はモテる傾向にあるということ。

基準は平均2~3本。4本を超えると結婚線が多い方に入ると言えます。

ただ、多くのチャンスがあるために、どの人との結婚を選択すればいいのかわからず、決まらない場合も……。

むしろ1~2本と少ないほうが、恋のチャンスは少ないけれど、そこに集中できるため結婚が決まりやすかったりもするものなのです。

ぜひ自分の手相を、チェックしてみてください。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)