彼と仲良くなるにしたがって、LINEのやり取りの内容もバラエティに富んできて、あれもこれもと送りたいことがいっぱい……!

ってなる気持ち、とてもよくわかります。でも待って。

もしかして、女友達に送るようなLINEを彼にも送っていませんか?女同士では楽しい話題も、男性はつまらない話題のことが多いもの。

今回は、女性がつい送りがちな「彼が読みたくないLINE」について解説します。もし心当たりがある場合は、注意が必要かもしれません……!

女性がつい送りがち?男性に「読みたくない」と思われてしまうLINE

ファッションの話題

「あー。やっぱあの服欲しいな」と買いたい洋服の話や、「テイスト変えようかな。どう思う?」と、ファッションの話題はつい送りがちですよね。

彼の意見を聞いているつもりなのですが、彼は「よく分からないのでどうでもいい」という感覚なんです。これ、ほんとです。

女性は「あなたの好みに合わせたい」と思っていても、はっきり言わない限り、男性にはあまり伝わっていません。

ファッションのことに関しては、男性は「好きにすれば」くらいしか思わないのです。悲しいけど、事実です。

知らない人の話

「〇〇さんと△△さんがね」という、彼女のコミュニティの内輪ネタ。

彼との間で何度も話題に上げていると、その人は(あなたのなかでは)「彼も知っている人」になるので、ついいつも話題に出してしまう……。

しかし実際には、彼からすると会ったこともない人。楽しんで聞いてくれる男性もいますが、それは彼が気が利く人だからです。

内心、(それ誰だっけ……?)と思っているのかも。

「今日のウザかったこと」の報告

「今日ね、〇〇さんが超ウザかったの」と、彼に聞いてほしくて送る内容もNGです。

それは突き詰めると悪口なので、彼は「この子は陰で悪く言うんだな」と思ってしまうし、「〇〇が不便でウザい」「使えない」と、モノや出来事じたいがウザい話は「心の狭い女だな」と思うでしょう。

反応が薄いとすねる返信内容

彼女の話題に触れなかったり、さらっと流すと「えーーせっかく送ったのにぃ」「なにそれ反応うすっ。つまんない」とすねる返信はよくありません。

女性はそういったすねる反応を「ちょっとかわいいかも」と思いがち。でもそうではありません。

彼女の反応が面倒だから触れなかったのに、これではよけい面倒な気分になります。

女性はどれにでも反応してほしいものですが、男性はすべてに反応するという考えはないのです。

画像だけ送ってくる

画像だけ送ってくる

彼女自身の自撮りをはじめ、彼女の撮ったイルミネーションや景色の画像だけが送られてきたとき、文章が添えられていないと真意が分からないので、反応に困ります。

「写真はきれいだけど……だから、なに?」と言う具合に。

どうしてほしいのかわからず、返す言葉を考えているうち後回しにしてしまい、そのまま忘れてしまうパターンが多いようです。

おわりに

これらがダラダラと長く続くことが多いと、彼はウンザリしてしまいます。

どうでもいい話は、会ったときに雑談としてしたほうがいいでしょう。ただ、知らない人の話やウザい報告は会ったときでもやめておくほうがベストです。

どうでもいい話をLINEでしてしまうのが女性の習性。いま一度、聞き手である男性側の負担も考えてみたほうがいいかもしれませんね。

(たえなかすず/ライター)

>>【あわせて読みたい】男性が一気に冷める!LINEで絶対NGな話題

(愛カツ編集部)