カップルに「どうして付き合ったの?」と聞いてみると、意外な出会いやきっかけでお互いを好きになっているこことも多いですよね。

今回は、男性が心奪われてしまったきっかけについて聞いてみました。

あなたの気になる人も、同じように考えているのかも……?

男って単純……「この子は俺が守らないと!」と思ってしまったきっかけ

「手袋忘れた」と冷たい手で強がっていたとき

「10分くらい遅れて待ち合わせ場所に着いたら、すっごい寒そうにプルプルしながら待ってたんです。
『手袋忘れちゃって、氷みたいじゃない?』と冷たい手で触ってきたのですが、『手袋貸して』とか『暖めて』とか言えばいいのに、『私、寒いの平気だから!』と強がってる姿を見たらキュンとしてしまいました」(24歳/IT関係勤務)

女性が寒そうにしている姿って、何となく弱そうで守ってあげたくなる感じ、分かりますよね。

冷たい手で触ってそのまま手を繋いでしまうのも、彼を意識させるのにはちょうどいいかも?

わざと手袋を忘れるのもアリかもしれないですね。

肝試しで怖がる姿を見たとき

「大学のサークルの合宿で肝試しをやって、ペアになった女性の先輩が普段は怖いのにめちゃくちゃ怖がりだったんです。
ずっーっと本気で怖がっていて、ビクビクしながら僕の腕を離さない姿を見て、『可愛い!俺が守ってあげたい』って思いました」(20歳/大学生)

怖がる姿もそうですが、頼ってくる気弱な姿を見ると「俺が守る!」意欲を刺激される男性は多そうです。

怖い場所に限らず、自分が苦手なことで彼に甘えてみるとキュンとされそうですね。

映画で号泣する姿を見たとき

「映画を観に行った女友達が、作品中でおばあさんが亡くなるシーンで号泣していたんです。
後で聞いたら、おばあさんが体調を崩していて家族が交替でお見舞いに行っている状況で、死を想像して悲しくなってしまったと。
そんな状況の彼女を支えてあげたいと思いました」(28歳/通信会社勤務)

実際に大変な状況を作り出すことはできないけれど、女性の涙にクラっときてしまうのは男の本能といえるかもしれません。

気になる彼と一緒に映画を観に行くなら、アクションやコメディではなく、ホラーや泣ける感動ストーリーを選ぶのが正解かも?

彼の守ってあげたい気持ちが掻き立てられそうです。

仕事で失敗して落ち込む姿を見たとき

仕事で失敗して落ち込む姿を見たとき

「バイトで入ってきた子が、割と要領があんまり良くなくて、上司からよく怒られてたんです。
それで『私って向いてないですかね?』と相談されて、『俺がこの子を1人前にする!』と決意したら、プライベートでも気になって……
気づいたら好きになってしまいました」(25歳/飲食関係)

「教える」「成長を見守る」うちに好きになってしまうパターンが多いのって、その人のことを真剣に考えている時間が長いからかもしれません。

気になる相手には相談を持ちかけることで距離を縮めやすくなるのではないでしょうか。

男性は女性が考えるより単純!

女性は細かいところに気付きやすい分、細かく考えすぎてしまう傾向があります。

「こんなことしたらあざといと思われるかな?」と思ってしまって、素直に甘えられない、弱いところを見せられなかった経験がある方は多いのではないでしょうか。

でも、男性って想像以上に単純です。ちょっとした弱みを出すだけでも、「守ってあげたい」となりやすいもの。あまり構えず、頼ってみてくださいね。

(文/上岡史奈)

>>【姓名診断】あなたの名前でわかる!男性が思わず守りたくなる女性ランキング

(愛カツ編集部)