好きな人にLINEを送っても返ってこない……。

そんなとき、ついヤキモキしてしまって、「脈ナシなのかな」と不安になってしまう女性も多いのでは。

でも、彼からLINEが返ってこないのは、必ずしも「脈ナシだから」が、理由ではありません。

今回は、気になる男性からLINEが返ってこない理由をピックアップしてみました。

好きな男性からLINEが返ってこないポジティブな理由

(1) リアクションに困っている

恥ずかしくてスタンプだけ、「こんにちは」とあいさつだけしている女性はいませんか。

まだ関係が出来上がっておらず、ひと言送るだけでも勇気がいる状況では、LINEの送り方に悩んでしまうこともあるでしょう。

それでも、何かもう一言、相手が送りやすいリアクションを取ってあげられると、男性は返信をしやすいと思います。

たとえば、「仕事終わりました?」「いま何していますか?」と送ってみるとか。

もしくは「〇〇さん、マンガ好きでしたっけ?」「今度の週末、何か予定ありますか?」と、気になることを質問してみるとか。

コミュ障の自覚があっても、一歩踏み込んだアクションを起こすことで、相手もLINEをしやすくなると思います。

ただし、何でもかんでも聞いてしまうと、相手も反応に困ってしまうかも。

二人の距離感に応じLINEをして、少しずつ関係を図っていきましょう。

(2)適当に返事ができない

大事に思うからこそ、適当に返事ができない状況もあるでしょう。

たとえば、いま仕事が立て込んでいるから、ゆっくりと返事ができない。時間の取れるときに、落ち着いて返事をしようと思っているのかもしれません。

気の置ける友達なら、すぐに返信する人もいるでしょうか。

でも、好きな人への返事は、ヘタに急いで送って嫌われたらイヤだし、内容によっては「なんて送ろう……」と考えている場合も。

慎重な姿勢は、本命相手だからでしょう。

こうした理由から、LINEの返事が遅れてしまっている場合もあると思います。

(3) 単純にほかのことをしている

(3) 単純にほかのことをしている

休日なら、仕事を片付けているのかもしれません。はたまた、家事の途中かもしれません。

あるいは、仕事疲れで、ひと眠りしている可能性も。

不安になってしまったら、ヘタにあれこれと考えないことです。

ちゃんと脈アリの相手なら、あなたのLINEをないがしろにしません。

「返信遅れてごめんね」と謝罪のひと言があったり、あなたの気持ちと向き合う姿勢が必ず見えるではず。

不安になってモヤモヤしてしまったら、気持ちを切り替えて、自分のことを優先しましょう。

仕事、趣味、プライベート、やるべきことは、あなたにもたくさんあるはずです。

おわりに

好きな人ができると、ついモヤモヤしてしまうこともあると思います。

不安になってしまったら、いったんその気持ちを置いておくことも大事です。

本当に脈アリ、両想いなら、少しずつ結果はふたりの関係に表れるはず。

そんな風に、ちょっとのんびりと捉えながら、恋をはじめ、自分の時間を大切にしてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)