愛嬌のある女性は、異性からも同性からも人気。

愛嬌さえあれば、容姿や肩書きに関わらず、自分をもっとかわいく見せることもできます。

そこで今回は、「愛嬌」をアピールする方法をご紹介!簡単に実践できる方法なので、ぜひ試してみてください!

かわいさ倍増!愛嬌をアピールする方法3つ

常に笑顔でいる

愛嬌のある子は「笑顔」がトレードマーク!

老若男女に対し好印象を与えるだけでなく、かわいさも数倍増しに見える笑顔は、最強のお化粧です。

たとえばダンスやミスコンのステージを鑑賞していても、多くの人が、常にニコニコしている子に目を引かれます。つまり、とびきりの笑顔さえあれば、それだけで周りと格段に差がつけられるということなんです!

ちなみに、愛嬌のある笑顔のポイントは“目元から笑う”こと!

口角を上げて微笑むだけでなく、目尻を下げて顔全体でニッコリ笑うと素敵ですよ。

「ありがとう」を多用する

私たち日本人は、何かをしてもらったときに、「ごめんなさい」「すみません」と、謝罪の言葉を口にしてしまいがち。

しかし、謝る必要のない場面ではそのような行為が、マイナスに受け取られることもあるので要注意。

「あまり自分に自信がないのかな」「前向きな言葉が欲しいな」と思われてしまうかもしれません。

いっぽう愛嬌のある人は、何かをしてもらったとき「ありがとう!」と、相手への感謝の気持ちを前面に出して伝えます。

そのほうが、言われて気持ちのいい言葉ですよね。対面のときはもちろん、LINEや電話でコミュニケーションをとる際も、意識してみてください。

積極的に要望を伝える

積極的に要望を伝える

愛嬌のある人は積極的。

「また会いたいな」「手を繋ぎたいな」と、自分の要望をまっすぐ相手に伝えることで、素直さや誠実さをアピールすることができます。

また、デートプランを決めるにあたって、「〇〇が食べたい」「〇〇がしたい」と、事前にリクエストしておくのもオススメ。

ただし、自分本意なワガママを言うのではなく、あくまでもデートを相手任せにしないための”善意の積極性”を見せましょう。

振り向かせたい彼には愛嬌をアピール!

愛嬌があると同性ウケもいいので、家族や女友達など、周りに紹介しても恥ずかしくない“自慢の彼女”になることができます。

大人になってくると男性も周囲からの評価を気にするようになってくるので、安心して人に紹介できる女性かどうかというのは、恋人を選ぶ上でかなり重要な要素ですよ。

振り向かせたい彼がいるのであれば、ぜひ愛嬌のある行動でアピールしてみてくださいね!

(オルカ/ライター)

>>【おすすめの関連記事】美人じゃなくてもモテる女子は「キャラクター」が違う

(愛カツ編集部)