男性との出会いは欲しいし、できれば声をかけられたいけど、なかなか声をかけてもらえない……。

出会いを求めているのに、なかなか男性との良い出会いに繋がらない、と困っている女性はいませんか?

もしかしたら「話しかけづらい人」と思われている可能性がありますよ。

そこで今回は、声をかけられやすくなるポイントをご紹介します!

年上だから?しっかりしすぎているから?アラサー女が男性に声をかけられやすくなるには

ぱっと見の印象は大事!

ぱっと見の印象って、とても大事。

派手すぎても地味すぎても、声はかけにくいでしょう。

特に単なる飲み会とかなら、第一印象で決まります。

仮に見た目が極端でも、同じ職場で徐々に内面を知り、「いい人なんだな」と周りにわかってもらえて、徐々に男性にも話しかけてもらった、ということもあるでしょう。

でもそれって、何十時間も何百時間も、一緒に過ごす時間があったからできることです。

なかなか男性に声をかけてもらえないと思うのなら、まずは見た目を変えていきましょう。

清潔感があり、清楚な感じが一番無難で声もかけやすいですよ。

とはいえ、頑張っておしゃれしすぎて派手になると、見てる側は圧倒されちゃって、近づきにくくなったりしますから、加減は気をつけてくださいね。

言葉も表情も穏やかな人

言葉がきつく、いつもピリピリしている人って近づきにくいですよね?

用がなければ、声をかけない相手でしょう。

そう、職場で部下にきつい言葉遣いだったり、常にピリピリしたり……。

そういうオーラを出すのは、損ですよ。

仕事がバリバリできるのはいいのですが、いつも頭の中が「仕事」で戦闘モードの女性ってかっこいいんですけど、怖さもあるでしょう。

部下からは慕われるでしょうが、異性(恋愛対象)として意識されるかと言われたらなかなか難しいもの……。

中には「そんな女性が好き!」という男性もいますが、それは結構稀な方です。

仕事ではきつい雰囲気の人が、プライベートでは穏やかな雰囲気の別人になれるかといったら、それは難しいでしょう。

上手に切り替えられる人って、そんなに多くないですよね。

普段から仕事もプライベートも、言葉や表情を「穏やか」にした方がいいでしょう。

話すときはちゃんとアイコンタクトと相槌

話すときはちゃんとアイコンタクトと相槌

シャイすぎて、話しかけられても相手の目を見ない、たいして相槌も打たない、会話も広げられない……では、話しかけづらい人になってしまいます。

正直、シャイでもいい年なら、コミュニケーションスキルはある程度ないとおかしいですよね。

「シャイだから」という理由でコミュニケーションをおろそかにするのは、単なる甘えでしょう。

話しかけてもらいたいからという理由だけではなく、オトナならそれなりにコミュニケーション能力はないと、人間関係は築けないし、下手したら自分で関係を壊すことになります。

会話を広げる力はなくとも、誰だってアイコンタクトと相槌くらいはできるはず……。

話しかけづらい人にならないためにも、目を見て話しましょう。

話しかけやすい雰囲気に!

声をかけやすい人って往々にして表情は明るいし、受け答えがしっかりしています。

積極的に話しかけられないのなら、話しかけやすい雰囲気になりましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)