なにも心配することはないはずなのに、どうしても彼氏のことを毎日考えてしまうし、考えれば考えるほど、胸がキューっと苦しくなる……。

そんな、気持ちに心当たりはありませんか?

もしかすると、あなたの頭のなかで、“あなたが彼を想う気持ち>彼があなたを想う気持ち”という方程式ができていませんか?

その中で、自分ばかりが好きな状況が許せないのかもしれません。

彼氏が好きすぎて苦しいときには、どんなことをすれば気持ちがラクになるのでしょう?

彼氏が好きすぎて苦しいときに。「今日できる」対処法4選

彼の気持ちは変えられない

まずは、自分が魔法使いではないことを自覚してください。

もちろん、そんなことは考えていないかもしれませんが、彼のことを考え続けても、彼氏の心を変えることはできません。

それなのに、ず~っと彼氏のことを考えて、自分の理想通りになってほしいと願うのは、魔法を使いたいと思っているようなもの。

1時間でも10時間でもこれは同じこと。いくら悩んでも、彼氏の気持ちは変えられないということを大前提として理解するところから始めてみませんか?

彼氏と自分を客観的に分析する

彼氏の心をコントロールはできないと自覚できたら次のステップへ。

一度、私→彼という目線から離れ第三者目線で、“ふたりの関係”を見つめ直してみてほしいのです。

自分のことも彼氏のことも、第三者目線で見れば、意外と見えていなかったことが見えるようになります。

近くにあると思っていたけど、それほどでもなかったり、大きいと思っていたことが、実は小さなことだったり。

客観的な目線で分析できれば、少しずつ冷静になれるはず。

不安に思うことを紙に書きだして、2~3日後に、友達が書いた悩みだと思って、自身にアドバイスを追記するのもおすすめです。

■結婚できるか不安!
→そんなこといま考えてもわからないよ!
でも毎日居心地いいと思って一緒にいたら、結婚したいと思うんじゃない?
ってかもう彼も本当は、結婚したいと思っているかもしれないしね!

■なんでわたしばっかり電話しているの?
→別にどっちが電話してもよくない?電話の内容はどう?
楽しく話せてるなら、かければいいし、嫌ならかかってくるのを待ってみたら?

……どうですか?なんだか、気持ちが落ち着いてきませんか?

彼が喜ぶことを推理

客観的な目線で見れたら、その目線のまま、彼が喜ぶことを考えてみましょう。

「いつだって彼に喜んでほしいと思ってるよ!」と思う方も多いと思います。

でも、主観的に“彼が喜ぶこと”を考えてしまうと、いつの間にか“自分にとって好ましい、彼の喜ぶこと”になりがちです。

客観的な目線で、彼の喜ぶことを推察してください。

そのうえで、会ったときに彼に答え合わせをしてみたり、彼に直接答えを聞いたりしてもいいかもしれません。

彼に話す材料をひとりで探す

彼に話す材料をひとりで探す

会えない時間が長ければ長いほど不安になるかもしれません。

でも、その不安な姿や様子を見せると、彼にプレッシャーや温度差を感じさせてしまうかも。

彼といない時間は、“会ったときに彼に話せる楽しいこと”を蓄える時間にしてみませんか?

自分の好きなこと、彼が好きそうなこと、友だちや家族と過ごす時間でもOKです。

無意識に「楽しいことは彼とふたりじゃないと探せない」と、思い込んでいるかもしれません。

実は、ひとりでも、友達とでも、家族と過ごす時間でも、その時間の過ごし方が、彼との楽しい時間につながるのですから。

おわりに

彼氏が好きで好きでたまらないと、彼がどう思っているのか、自分はどう思われれているのかが気になってしまうもの。

そんなときこそ深呼吸。ひとつずつ「楽しい」「嬉しい」「ありがとう」を積み重ねていけば、必ず愛情と絆は強くなっていきます。

ひとりでも楽しく過ごす。これもまた彼への愛情ではないでしょうか?

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(愛カツ編集部)