あなたと付き合っていることを、彼氏が心から幸せに感じてくれれば、もっと愛情を伝えてくれるかもしれません。

そこで今回は、彼氏に幸せを感じてもらうために、できることをまとめました。

もっと愛されたい!彼にとって心地よい恋人になるには?

誘ってくれたら大喜びする

彼氏からデートに誘ってもらったとき、どんな反応をしていますか?

「いつものことだし」と、特にこれといった反応を見せていないなら、もっと愛されるチャンスを逃してしまっているかもしれません。

「やったー!」「嬉しい!」「いまからすごい楽しみ!」とすこし大げさなリアクションを取ると、自分にとって、彼氏がどれほど大切な存在なのかを伝えることができます。

同時に、彼も「誘うだけでこんなに喜んでもらえるなんて!」と嬉しくなりますし、自分にはそれだけ価値があるのだと感じられるもの……。

「そう感じさせてくれる彼女のことも大切にしなきゃ」という気持ちが芽生えるはずですよ。

デートが大切なことを伝える

彼氏とのデートを大切にできていますか?デートをしたら、どんな幸せな気持ちになれますか?

もし、デートができなかったら……と考えると怖くなりませんか?

デートに関していろいろ考えると、自分にとってなくてはならないものだと思えてくるもの。

あなたが考えていることを、彼にも素直に伝えてみてください。具体的に伝えれば、それを聞いた彼氏も、自分にとってデートがどんなものかを考えてくれるはず。

デートの価値をお互いに再認識できれば、もっともっと、愛し愛される関係を築いていけるのではないでしょうか?

大好きな理由を具体的に伝える

男性は、物事の理由を知ったうえで、納得したい傾向にあります。これは恋愛にも言えること。

「彼女がなぜ、自分のことが好きなのか?」自分自身で納得できれば、より良い関係に近づけることができます。

まずは、彼氏のどんなところに惹かれ、どんなときに好きだと思うのかを考えて、具体的に彼に伝えてみてください。

そのうえで「わたしは?」なんて聞いてみるのもひとつの手。

彼も「どうして彼女のことが好きなのか」を考えてくれるので、彼自身が自分の気持ちに、納得するきっかけにもなるはずですよ。

これからの理想を語り合う

これからの理想を語り合う

人生は道にたとえられますが、目標や目指すべきビジョンがあるかないかで、行動や感じ方は大きく変わります。

ふたりのこれからについても同じで「どんなカップルになりたいか」を語り合っておくと、相手が求めるものに近づきやすくなるでしょう。

「辛いときにはどうしてほしい?」「お祝いのときは、私の好きな◯◯を買ってきてね」など、幸せを具体的にイメージしながら話せば、「彼女がなにを求めているか」がわかりやすくなるはずです。

おわりに

愛されようとすると、ついつい「尽くす」「我慢する」といった方向に走りがちかもしれません。

でも、ありのままのお互いに惹かれ合ったのですから、ぜひ最初の頃に思った、純粋な「好き」を大切にしていきましょう。

そのうえで、より具体的な愛を深め、伝えていけば、もっともっと愛される彼女に近づけるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)