気になる彼を前に、どうやったら仲良くなれるのか、どうデートに誘えばいい?と悩むもの。

恋愛ってタイミングが大事ですよね。はじめに誘ったタイミングが今後を左右することもありますから、気が抜けません。

そこで今回は、彼が誘いに乗りやすくなる時をご紹介します。

彼を狙うのならタイミングも重要? 彼が誘いに乗りやすくなる時

まず仕事が忙しい時、イイ感じの子がいる時は避ける!

まず、最も避けたい時期は彼の忙しい時です。

忙しい時は誰しも「仕事に集中したい!」「デートする時間も心の余裕もない!」と思うもの。

同じ会社ならば、彼の忙しさはわかりますが、会社が違う場合は、忙しいかどうかがわかりませんよね。

その場合は、SNSを覗いて更新頻度を見たり、LINEをして返信の早さや丁寧さから推し量ってみましょう。

普段SNSを更新する人が更新していないとか、LINEも普段より返信が遅かったり文章が淡白だったりするのなら、忙しい可能性が高いです。

人恋しい季節は彼女候補を探していたり

比較的、秋から冬にかけては人恋しくなる季節。彼女探しを始める人も多いです。
(夏は夏で遊べる人を探していたりするんですけどね……。)

気になる彼に彼女がいないのなら、いきなりデートに誘うのではなく、徐々に仲良くなってデートに誘うように、段階を踏んで近づいたほうが無難です。

いきなりデートに誘ってすんなりOKする場合って、彼もあなたのことをちょっと意識していた場合です。

意識していない段階で、女子からグイグイ行くと引かれることもあるので、距離の縮め方は要注意です。

破局してちょっと落ち着いた頃

まだある!ベストなタイミング

彼が彼女と破局して、『ラッキー!チャンスきた!』と思っても、すぐに彼を誘うのはやめておきましょう。

彼から振ったのではなく、彼が振られた場合、かなり凹んでいる可能性大。

そんな食事も喉を通らない時に誘っても『放っておいてよ』『外に出る元気もないのに』と思われ、断られるのが目に見えます。

仮にデートに来たとしても『やっぱり〇〇ちゃんが良い。戻りたい』と元カノを懐古していたりしますからね。

破局後すぐに誘うのではなく、外にでる元気が出てからにしたほうが良いでしょう。

外にも出られるようになった頃には気持ちも前向きになり始めているので、誘いものってくれやすいですよ。

人によって立ち直る期間が違うのでなんとも言えませんが、LINEをして反応が良くなってからにしたほうが安全です。

誘うタイミングが大事!

彼にすでに好かれているのなら別ですが、忙しい時や破局後に誘っても断られるのは当然のことかもしれません。

状況をできるだけ詳細に把握して、誘いに乗りやすいタイミングを見つけて声をかけてみましょう。

タイミングを掴んで誘うことで、断られる確率がグンと減るのでお勧めです。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)