浮気するほうが悪い!というのは筆者も同じ意見です。

それでも、幸せになるためには「浮気のされやすさ」もあることを、知っておいたほうがいいかもしれません。

今回は、そんな浮気をされやすい女子の特徴を調査。

もし心当たりがあったら、少し意識してみてください。

調査で明らかに!「浮気されやすい女子」の特徴

四六時中、彼とベタベタ彼女ちゃん

「大好きな彼氏と、1分1秒でも一緒にいたい!」……と思うのは自然なことかもしれませんが、実際に四六時中ベタベタしてしまと、どうなるのでしょうか。

テンションが合わない、疲れると彼が感じて浮気されるパターンもあれば、最初は良くても、ある時期を過ぎると、急激に彼の気持ちが冷めて(飽きて)しまうパターンも……。

放っておいても、彼女がゾッコンなので安心してしまう、といった一面もあるようです。

ずっとベタベタするのではなく、ひとりの時間を大切にしつつ、ここぞというときに思いっきり甘えるのがベスト。

長続きするお付き合いにも、つながるはずですよ。

結婚を焦るアラサーちゃん

結婚したいと思っていると、彼を「逃したくない」という気持ちから、会話の内容が「将来」「お金」「子ども」といった、現実的な結婚プランに先走り過ぎてしまうことも……。

なかには、付き合って1ヵ月で彼の両親に会いたがる、アラサーちゃんもいるみたいです。

こうなると、お付き合い自体が「結婚への脅迫」に感じてしまい、彼の心は、もっと気楽に愛してくれる女性へと、逃げ場を求めてしまうでしょう。

誠実な男性であれば、ゆくゆくは結婚について、ちゃんと考えてくれます。

まずは、焦らずにお互いを知り、一緒にいる幸せを楽しむことに意識を向けていきましょう。

なんでも言いなり尽くしちゃん

度を過ぎた「言いなり」や「尽くしすぎ」も、浮気の元。

「○○はするなよ?」→「うん、ごめんね。わかった」
「待ち合わせ夜からが多くなってもいい?」→「○○くんと会えるなら何時でも嬉しい!」

といった感じの女性もいるようですが、これだと愛情を育むというより、困ったときやムラムラしたときに連絡する対象になりがちで、次第に情が薄れるなんてことになるかもしれません。

自分の意見をしっかり伝えて、ときには相手に譲歩してもらうなど、対等な立場でのお付き合いを意識することが大切です。

母性が強すぎ世話焼きちゃん

母性が強すぎ世話焼きちゃん

「あの人には私がいなくっちゃ!」という理由でお付き合いをしたり、結婚したりする女性も少なくありません。

こうした理由で一緒にいると、彼は子どものままで責任感がなく、結局自分のしたいことをしてしまう場合もあります。

また、アレコレと口を出されるのがイヤで、他の女性に開放感を求めてしまうケースもあるよう……。

彼をひとりの大人として見て、干渉しすぎないことも大切。

お互いに成長していくのも、交際中は欠かせない要素といえるのではないでしょうか?

おわりに

調査をしてみると、浮気のされやすさとは「彼の心の向きを変えてしまう言動」であることが見えてきました。

「自分がこれをしたら(これを言ったら)彼はどう思うか(どう感じるか)」をよく考えてみることが大切になってきます。

同時に、率直に話し合う意識を持つことも、重要な要素といえそうですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)