いつも追いかけるばかりの恋愛で、悩んでいる人は多いはず……。筆者も実はそのひとりでした。

そんなときに参考にしたのが、周りのモテ女子たちです。

モテ女子と自身を徹底比較すると、いろいろなことが見えてきました。

今回は、当たり前のようで目からウロコ?男性の狩猟本能を刺激するポイントについてまとめます。

いつも「追う側」になってない?彼に追いかけてもらうポイントとは

自分の生活リズムを崩さない

相手のペースに合わせることは、とても大切です。

でも、自分の生活リズムを崩してまで、彼に合わせてしまうのはNG。

彼に合わせて我慢したり、自分を犠牲にしたりしていると、男性は「この女性は自分に合わせてくれる」と思うようになるからです。

思い通りにいかないからこそ、追いかけたくなるのが男性心理。

急なお誘いは断る、彼に付き合って無理に夜ふかししないなど、自分の生活リズムを崩さないスタンスが、追いかけたくなる魅力のひとつにつながります。

恋愛以外の夢や目標を持つ

恋愛に依存しやすい人は、自分が追いかけるばかりの恋愛になりがち……。

恋愛依存になればなるほど、自分ばかりが追いかける恋愛になりやすいように思います。

そんなときには、仕事でも趣味でもなんでもいいので、恋愛以外の夢や目標を持つといいかもしれません。

打ち込めるものがあれば依存心が薄れますし、彼に「自分から離れてしまうかも」という(いい意味での)不安を与えられるもの。

彼に夢中になり過ぎないことで、男性の狩猟本能を刺激することができるはずです。

彼が行動するまで待つ

彼が行動するまで待つことも、追いかけてもらうための秘訣。

デートや旅行の計画、同棲の提案など、女性がリードし過ぎすると「自分主導で動く必要はない=必死にならなくてもいい」と思うようになってしまいます。

付き合っていない場合も、積極的に動くことは大切ですが、ときには彼からの連絡やお誘いを待つという意識を、持っておきましょう。

彼に「行動しないと事態は動かない」と思わせることができれば、自発的な行動を促すことができるはずです。

なんでもすぐに許さない

なんでもすぐに許さない

「なんでも許してくれる」「彼女は絶対自分から離れていかない」といった安心感を与えてしまうと、男性は追いかける必要性がないと判断しかねません。

場合によっては、都合のいい存在になってしまうことも……。

最終的には許しても、すぐに許さない姿勢を見せることも忘れずに。簡単に許さないことで「場合によっては、嫌われてしまうこともある」と彼に思わせられます。

危機感があるからこそ追いかけたいと思うのが男性心理。女性に好かれようと、努力してくれるかもしれません。

おわりに

彼に追いかけてもらえば、大切にされる女性になれるはず。

そのためにも、自分自身を大切にする意識を忘れないことが重要ですよ。

今回紹介した行動は、自分を大切にする恋愛の方法にもあたります。

まずは自分を大切にすることで、追いかけられる女性を目指していきませんか?

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)