結婚もしたいし、ここで遊び目的の男性に捕まっている暇はない!……それなのに体目当てと気づかず、悲しい思いをする女性もたくさんいます。

深入りする前に、何とか見分けることはできないのでしょうか。

そこで今回は“彼女”ではなく、“遊べる子”を募集している男性の特徴についてご紹介します。

ここで見極めて!”彼女じゃなくて遊べる子募集中”の男性

1.「好き」は言うけれど「付き合う」とは言わない

「合コンで知り合った男性は、私に『かわいいね』とか『好きだよ』と言ってくれる人だった。

私も嬉しくてつい体を許してしまったのですが、今になってみれば『付き合おう』とは一度も言われていなかったなって……。

結局エッチ後に音信不通になりました」(25歳/住宅)

遊び目的の男性は、言葉巧みに女性を喜ばせるのですが、肝心な告白はしません。

こちらは何かあったときに「俺、付き合うなんて言ってないよね?」「○○ちゃんも同じ気持ち(遊びたいだけ)だと思ってた」と責任逃れするためです。

特に合コンやSNSなど、彼の性格や素性がわからないのに流されてしまうのは危険。

求められたら、まずは「私たち付き合っているってことなのかな?」と聞くべき。

もし「そうだよ」と言われたとしても、「じゃあエッチはもうちょっと先でいいかな?」と自分の気持ちを最優先にしましょう。

2.やたら自慢話が多い

「私の経験上、やたら『カッコいい自慢』や『高学歴・高収入自慢』をする男は要注意かな。

そういう自慢をエサにして、遊べる女の子を探しているパターンが多い」(28歳/接客)

「一応タワマンに住んでます」「俺、大手企業に勤めていてさ」など、聞いてもいないのに自慢話オンパレードの男子。

こういうネタって、実は「こんなすごい俺が彼女なんて探しているわけないじゃん?」って意味合いが含まれていることも少なくありません。

本命がいて、それとは別に遊べる子を探している可能性もあります。

本当に彼女がほしかったら、まず段階を踏むはず。相手の話を聞きつつ、会話の流れで職業や居住地を話す程度で留めるでしょう。

いくら本当のことだとしても、自慢話は女子が引くかもしれないしし、人によっては「そんなにお金持ってるなら奢ってよ!」なんてたかられかねないので、自分のことをいきなり自慢げに話すことはないはずです。

3.「ノリ」や「フィーリング」重視

3.「ノリ」や「フィーリング」重視

「気になっている人がいたんだけど、お酒を飲まないと『ノリ悪いじゃん!』『一口でいいから飲んでみなよ!』とやたら勧めてきた。

酔わせてお持ち帰りしたかっただけでしょ?と思ってやめておきましたが、後で聞くと、別の子にも同じことをしていたみたいで……

ほんとキモイなって思いましたね。」(26歳/経理)

自分のノリを押し付けてくるタイプって、遊ぶことしか考えていません。一方で本命には「無理して飲まなくていいからね」と気遣います。

それにあなたが去っていくことが怖いので、間違っても「フィーリングが大事」なんて言えないですし。

こういう場合は連絡を断って、そのままサヨナラできるならしましょう。

おわりに

“遊べる子募集中”の男性は、自分に合わせてもらうことしか考えていません。

こっちの話は聞いてくれない、嫌がっているのに強制してくる……など、疑問に思う点があったら、まずは周囲に相談したほうがいいかもしれません。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)