付き合うのなら誠実な人がいいもの。でも付き合う前の男子は、好かれようとして2割増しで、いい人のフリをしている場合もあります。

では、本当に誠実な人をどうやって見分けたらいいのでしょうか。

そこで今回は、真の誠実な男子がすることをご紹介します。本当に誠実ならここまでやってくれますよ。

真の誠実男

否定や拒否をされてもキレない

たとえば、彼にデートに誘われ「ごめん。その日は友達とランチの予定で」とあなたが断ったとします。

普段は優しくても、断ったときに「あっそ」と機嫌が悪くなったり「え?俺より友達なの?」と不服そうな感じで「友達よりも俺を優先しろよ」と言ったりするなら、彼はエセ誠実男です。

普段どんなに紳士的な態度でも、彼女に断わられたり拒否されたりしたときに、不機嫌になる、もしくは自分の意見を押し通そうとするのなら、普段は単に誠実な男を演じているだけでしょう。

真の誠実男なら「そうか、じゃぁまた今度だね」とあなたの予定を尊重してくれますから。

険悪な雰囲気になったら向き合ってくれる

付き合っていれば険悪な雰囲気になることもあるでしょう。

でも、そのときにLINE(テキスト)で気持ちを送り合うのではなく、実際に会うか、会えないのなら電話で解決してくれるのが、誠実な男性のすることです。

普段どんなに優しくても、険悪な雰囲気になったときに一方的に言いたいことを送ってきたり、面倒だからと既読スルーや未読スルーしたりするのは、誠実とは言えないですからね。

ちゃんとあなたと向き合って、険悪な雰囲気になってもそれを解決するのが真の誠実な男性のはず。

そもそも疑わしいことをしない

誠実な男性は、彼女が悲しむこと、不安になること、疑ってしまうようなことは、そもそも避けます。

一緒のときはラブラブでも、会っていないときは合コンに参加していたり、SNSに女友達とのツーショット写真をあげたりする男性って正直、彼女思いとは言えません。

あなたと二人きりのときはレディーファーストでも、会っていないときにチャラい行動をしているのなら、彼はあなたの前でいい人を演じているだけ。

本当に誠実なら、会っていないときも疑わしいことはしないでしょう。

あなたの意見や考えを大事にしてくれる

意見がはっきり言える男子はかっこいいです。ですが、自分の意見ばかり押し通そうとする男子ってただの自己チューかも。

そういう男子を誠実とは間違っても思わないこと。真の誠実な男性は、彼女の意見や考えも大事にできる器の大きい人ですから。

デートで食事をおごってくれても、ロマンチックなデートを演出してくれても、普段自己チューな発言が目立つのなら、いい彼氏を演じ「俺っていい彼氏」と自分に酔っているだけです。

彼の言動を要観察

パートナーにするなら誠実な男性がいいですよね。誠実かどうかは楽しいときじゃなく、ちょっと辛いときの彼の言動でわかります。

彼がそんなときに、どう対応してくれるかをしっかり観察して、誠実な男子かどうかを判断してみてください。

(美佳/ライター)

>>【おすすめ関連記事】コレだけおさえればOK!気になる彼の本命になれる方法

(愛カツ編集部)