付き合う前は「あんまりピンと来ないかも」と思っていた相手の方が、後から徐々に好きになっていって長続きした、という話、聞いたことはありませんか?

誠実で、きちんと女性と向き合ってくれる男性の魅力は、第一印象では分からないことも多いもの。

今回は、「付き合う前に見抜ける、付き合った女性を幸せにしてくれる男性の特徴」について聞いてみました。

いったい、どんな男性が「本当にいい男」なんでしょうか?

ずっと愛してくれる♡付き合った女性を幸せにする男性の特徴

勝手にメニューを決めない

「付き合っている女性を『自分のもの』扱いする男性って、食事デートのときにこっちにメニューを渡さないで勝手に決めちゃう人が多かった気がします。
『何食べたい?』と聞いて選ばせてくれる男性は、そういう感じがしないですね」(30歳/通信会社勤務)

食事のときって人の本質が出やすいですよね。

女性の要望を聞く必要がないと思っている男性は、何事も勝手に決めて相談してくれない傾向が強いでしょう。

「私もメニュー見たいんだけど」と言ったとき、嫌な顔をするような男性なら要注意です。

体調を気にしてくれる

「同棲していた元カレは、自分が具合が悪いときは大騒ぎするくせに、私が体調悪いときは『俺のご飯は?』と聞いてくるような男性でした。
でも、今の彼は付き合う前に私がインフルエンザでデートをドタキャンしてしまったとき、食料を届けてくれたんです。
付き合ってもその優しさは変わっていません」(26歳/広告関連会社勤務)

体調が悪いと告げたとき、どんな反応をするかでも彼の優しさが分かるもの。

面倒見がいい女性の場合、尽くしすぎて男性が何もしないワガママ暴君になってしまう場合もあります。

察してくれる男性ばかりではないので、女性の側も「こうして欲しい」を言葉にしっかり出すことも大事ですよ。

家族を大事にしている

家族を大事にしている

「夫は独身時代、実家が好きすぎて毎月のように帰省しているのがちょっと気持ち悪いなと思っていたんです。
『母さんのトンカツが最高だ』と公言していましたし。

でも、自分が結婚した今となっては、私の親のことも同じように大事にしてくれて、帰省も喜んで一緒に来てくれるし、いい相手を選んだと思っています」(27歳/教員)

マザコン?と思うような発言がある男性って、身内を素直に褒められるという良い面も持っているんですよね。

結婚して彼女が妻になったら、同じように身内を大事にする男性になってくれる可能性は高いですよ。

過度のマザコンは確かに心配ですが、家族に冷たい男性より、よほど安心です。

長くお付き合いするなら思いやりがあるかどうはか大事

短期間付き合うだけなら、見た目が好みであるかどうかを重視するお付き合いも良いでしょう。

ただ、長くお付き合いしたいなら、「思いやり」があるかどうかは大事です。

体の関係を持ってしまうと、冷静に判断できなくなる場合もあるので、デートの段階からしっかり見極めてくださいね。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)