この先誰も私のことを愛してくれる人なんて、現れない気がする……。失恋してしまうと、そんなネガティブ思考におちいりがち。

しかし、そんなことはありません。失恋しても前向きに立ち上がった人には、ちゃんとハッピーエンドを用意してくれているのです!

今回は失恋を乗り越え、もっと素敵な彼氏をゲットした3人の女性のエピソードをご紹介します。

失恋をバネに「もっと素敵な彼氏」を手に入れた女子の経験談

悔しさからダイエット成功!

「自他共に認めるポッチャリ体型だった私。そんなところが好き、って言ってくれていた彼が、ある日突然『ごめん、好きな子ができた』って。あっけなくフラれてしまいました。1ヶ月後、街で偶然女の子と腕を組み歩いている彼を目撃。

隣にいたのはモデル並みのスレンダーな子でした……。今まで悲しんでいた私でしたが、その姿を見てなぜか悲しみが怒りに変わり、『絶対見返してやる!』とダイエット開始!見事成功し、人生最高のモテ期を味わった末に、前の彼よりも優しくてかっこいい彼氏ができました」(24歳/会社員)

「絶対きれいになって見返してやる!」その気持ちがあれば、たいていのことは頑張れます。

彼にフラれると無気力になってしまいますが、そんな自分に喝を入れてみて。きっと今まで以上に魅力的なあなたが誕生するはずです。

自分の意見を伝えるようになった

「大好きな人にダメもとで告白すると、なんとOKをもらえたんです!すごくうれしかった反面、嫌われるのが怖くて、なんでも彼の言いなりになっていました。

すると彼が『こいつは俺の言うことなら何でも聞く』と思ったみたいで、都合良く遊ばれ、二股をかけられてサヨナラ。

『もう二度と男の言いなりになんてならない!』と固く誓った私。誰に対してもはっきりと自分の意見を言うようにしたんです。

すると、『ちゃんと自分の気持ちが言える君が好きだ』と、会社の先輩から告白が!すごく優しくて、私の言うことをちゃんと聞いてくれる人です。言いたいことは言うべし!」(25歳/医療機器メーカー勤務)

相手の顔色ばかりうかがっていた弱い自分からは卒業して!誰に対しても言いたいことを言える勇気ってとても大切。

「でも、嫌われたらどうしよう……」なんて心配は無用。本当にあなたのことを愛してくれている人なら、あなたの意見に耳を傾けてくれるはずですよ。

メイクをやめたら幸せに?!

メイクをやめたら幸せに?!

「男ウケ重視のコーデに、ばっちりメイクしていた私。寄ってくる男性は外見重視だったから、もっと可愛い子に出会ったら私はすぐにポイ。

それがバカバカしくなって、メイクは最低限、服装もジーンズにシャツ、とカジュアルに変えたら『今までは近寄りがたかったけど、今は親しみが持てる』と言ってくれた男性と急接近。

自然体でお付き合いできって、すごく癒やされるんだなぁと実感しています」(26歳/医療関係)

自分をいつわることに時間をかけるのではなく、ありのままの自分を愛してくれる男性を探すことに時間をかけるほうが絶対に幸せになれる!といういい例ですね。

教訓を生かすことが大事

失恋したら、どっぷりと落ち込んで悲劇のヒロインモードに入ってしまいますが、ここはあえて「何がいけなかったのか」を冷静に分析してみることも大事。

失恋の教訓を次に生かしていければ、きっと史上最大級の幸せがあなたに訪れるはずです。

(愛カツ編集部)