彼女のNG行動

年末年始のような長期休み中は、気になる彼に会えなくて気持ちが暗くなる人もいるでしょう。

そんなときはLINEの力を借りてみて!メッセージの内容によっては、会えなくても2人の距離がぐっと縮まるきっかけになるかもしれません。

休み期間中だからこそ送りたい、男性がもらって嬉しいLINEの例をご紹介します。

彼仲良くなるきっかけに!休み期間中に気になる彼に送りたいLINE

デートの約束につながる!「○○くんの好きなお店発見」

「気になる子といい雰囲気になってきたところで長期休みへ……今こそアタックしたいときなのに!とショックを受けてたら、“○○くんの好きな中華のお店、おいしいところ見つけたよ”とLINEが。思わず“休み明けたら行こう!”と即返事してしまいました」(25歳/不動産会社)

彼の好みを覚えていること、彼のためにお店を見つけたことが伝わるこちらのLINEメッセージ。

もちろんすぐに彼を誘うのもアリですが、最初はお店を見つけたことだけを伝えるのが重要なポイント!

彼からのお誘いを待ったり、「行ってみたい」という彼の反応を見てから誘ったりできるので、LINEのやりとりを楽しみたい人におすすめの方法ですよ。

彼の得意分野を生かしておねだり!「今度教えて?」

「正月休み中に、“新しいパソコン買ったけど全然使い慣れなくて……○○くん、休み明けたら教えてくれる?”とLINEが来た。俺を頼ってくれたうれしさはもちろん、おねだりする可愛い感じもイイ!!」(24歳/印刷会社)

彼の得意分野を生かしたおねだりLINEは効果◎

メッセージを見た彼が誇らしい気持ちになるだけでなく、休みが明けるのを待ち遠しくなること間違いナシ!

休み期間中に彼の得意分野を生かせる話のネタが見つかったら、おねだりも含めてメッセージしてみましょう。

彼の頑張る姿を応援!「おつかれさま」

彼の頑張る姿を応援!「おつかれさま」

「世間は休み期間でも俺は仕事……そんな忙しいときに、気になる子から来た“年末ギリギリなのに遅くまでおつかれさま”というLINE。自分の頑張りを見ていてくれることと、息抜きにLINEに付き合ってくれる彼女の優しさが心にしみます!
休み明けもいつ仕事が終わるかわからない状況だけど、“落ち着いたらご飯でも行けたらいいな”とも言ってくれました。仕事頑張れる!」(26歳/通信会社)

年末年始は特に、“世間は休みでも自分は仕事”というパターンが多くありますよね。

気になる彼がまさにそのパターンだったら、忙しい彼をねぎらうLINEを送ってみましょう。

送るときのポイントは、ゆっくりとしたペースを心がけること。

返事をせかすようなやりとりでは、かえって彼への負担になることもあります。

おつかれさまの一言+あなたの“会いたい”が伝わるメッセージで、会えない時間でも彼との距離を縮めましょう!

彼が会いたくなるようなメッセージに

しばらく会えないときだからこそ、ちょっとしたLINEが気になる彼の心に響くこと間違いナシ!

ご紹介した例を参考に、彼の“会いたい気持ち”を引き出すようなメッセージを考えてみましょう。

休み明けに彼との距離がもっと近くなっていることをイメージしながら、LINEを活用してくださいね。

(愛カツ編集部)