意中の彼と友達にはなれるけど、そこから進まないという女子もいるはず……。

恋愛対象として意識してもらうには、ひたすらアプローチをするのではなく、彼をときめかせるのが得策でしょう。

そこで今回は、意中の彼を落とすコツをご紹介します。

多少のぶりっ子は有効!?意中の彼を落とすコツ

多少のぶりっ子の方が恋愛の雰囲気に持って行きやすい

先日、知人男子と「ぶりっ子」について話していたのですが、知人曰く「サバサバ女子よりも、多少のぶりっ子の方が、恋愛の雰囲気に持って行きやすい」と言ってました。

まあ、男子の性格にもよるし、ぶりっ子の程度にもよると思います。

男子でも「ぶりっ子は即アウト!」って人もいますからね。

でも、さっぱりしすぎた女子って、恋愛の雰囲気に持っていきにくいから、ぶりっ子系女子よりも距離を縮めにくいよう……。

恋愛につなげたいのなら、多少の「女子らしさ」というか「可愛げ」は出したほうがいいでしょう。

女子の中には「私、スカートとか似合わないし」と勝手に似合わないと決めつけ、スカートを避けてボーイッシュな格好をする人もいますよね。

「彼氏はいらない!」というのならそれいいですが、彼氏が欲しいのなら、少しは女子らしい格好を心がけたほうがいいし、言葉遣いも仕草も女子らしくしたほうがいいですよ。

下心を見せずに承認欲求をくすぐる

彼に振り向いてもらいたいのなら、彼の仕事ぶりを褒める、彼の趣味に興味を持つ、彼の思考に共感・尊敬する、彼の話に笑うなど、彼の承認欲求をくすぐることです。

ただし、好意があるとわかると「好かれたいから必死なんだろ?」と引かれることもあるので、ハッキリとわかる好意は、見せないこと。

「俺のこと好きなのか?それとも俺の勘違い?」くらいの、にじませる程度がベストでしょう。

あと、「LINEは用がない限り送らない。けど、会っている時は彼の良いところを誰よりも褒める!」というスタンスなら、彼もあなたのことを特別視したりしますよ。

日々、LINEをたくさん送って、会ってる時もひたすら褒めて……では両思いじゃない限り、ちょっと暑苦しいですよね。

ハッキリと好きバレしないためにも、LINEは送りすぎないようにしましょう。

下心を見せずに、承認欲求をくすぐるだけでも、彼の中の気になる女子に昇格できますよ。

抱きたい!と思わせるような色気

抱きたい!と思わせるような色気

性的興奮がないと「付き合いたい!」と思いにくいんですよね。

だって、男子の中には好きだから抱きたいのか、抱きたいから好きなのかわからない人もいますし(特に若い人は)。

だから色気を出すのは、恋愛において有利ですよ。

ただ、下品な色気ではなく上品な色気。

じゃあ、下品と上品の違いって何かですよね……。

正直、分かりやすい「エロ」は下品。

例えば、谷間ががっつり見えるトップスとか、上下ピチピチでスカート丈の短いボディコン系とか……。

劇団〇季ですか?ってくらい、遠くからでもはっきりわかるような、濃いメイクとかは、プライベートでは上品ではないです。

上品な色気って、谷間とか目でわかるものではなく、素材と雰囲気ですからね。

顔やデコルテが陶器肌で、唇はぷるんとしていてヌーディーで、髪の毛はツヤがあって若々しい……。

さらに、綺麗な言葉遣いで笑い方も奥ゆかしく、ゆったりと丁寧な所作など、トータルで上品かどうかがポイントです。

目だけを惹くような色気ではなく、心も掴むような色気を出したほうが、意中の彼を振り向かせる可能性も上がるでしょう。

モテる女子は視覚じゃなく心に響くアクションを取っている

外見を磨くのも、大事ですよ。

でもモテる女子、特に特別美人というわけでもないのに、彼氏を切らさないような女子は、相手の心を掴むようなことを仕掛けています。

例えば、上品な色気のある女子に褒められたら、大抵の男子はドキドキしますよね。

恋愛OKの雰囲気を醸しつつ、相手の心に響くアクションをしていきましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)