結婚したい気持ちはあるけど、なかなか踏み切ることができない男女っていますよね。

金銭的な問題や自由がなくなることへの恐れ、そして価値観の違いなど、いろいろ気になる部分はあるかもしれません。

それでも結婚へ踏み切るときって、どんな状況なのでしょう。

そこで今回は、彼の兄弟構成別「結婚に踏み切るポイント」をご紹介いたします。

長男の彼は…相手を尊敬できると感じたとき

長男の彼は優しい性格なのですが、執着心や独占欲が人一倍強いため、相手を束縛してしまうところがあるかもしれません。

しかも、一度手に入れてしまうと、それで満足して飽きてしまうことも少なくなさそう。

どんなに好きな者同士でも、あまりにも度が過ぎると関係に亀裂が入ってしまいます。

彼の場合、相手を尊敬できる存在だと感じたら、結婚を決意しそう。

一度結ばれると、長く付き合える安定的な関係に。

そのため、彼の前では、ちょっぴり家庭的で“いい奥さん”になる姿をアピールしてみましょう。

真ん中っ子の彼は…自由にさせてくれる包容力を感じたとき

真ん中っ子の彼は、若いうちから異性を求める恋多き人かもしれません。

八方美人な面があるため誰からも好かれますが、やや恋愛関係のトラブルに見舞われることも多いかも。

恋人ができても、結婚は別物と考えてしまいがち。

そのため、いつまでも異性の友人と二人きりで飲んだりすることが。

あまり束縛をしてくる相手だと、結婚まで行きつかないと言えます。

逆に、彼を自由にさせてあげると「この子は俺のことを理解してくれてるんだ」と、結婚を意識するように。

いざ結婚したら、外で異性と遊ぶことはなくなるはず。

末っ子の彼は…恋人が側にいなくて寂しくなったとき

末っ子の彼は根がやさしく愛情豊かですが、やや甘えん坊で内弁慶な部分があるかもしれません。

恋人が彼の逆鱗に触れてしまうと、ついカッとなってしまうことも。

そのため気を長く持って、焦らず結婚を考えていきましょう。

本当は寂しがり屋で人なつっこい性格なので、恋人が出張や実家に帰っているときに、ふと寂しくなって結婚したくなりそう。

一度結ばれると、恋人とはいつも一緒に楽しい時間を過ごせる夫婦に。

いつもベタベタせず適度な距離感を保つことで、彼からあなたにモーションをかけてきそう。

一人っ子の彼は…身だしなみに気をつける素敵な相手だと感じたとき

末っ子の彼は、恋愛においてはかなり面食いなところがあるようです。

そのため、恋人にもいつもオシャレで魅力的であって欲しいと願っているはず。

でも、それをあまり口に出さないため、少しずつ不満が募っていくことも。

そんな彼なので、いつも身だしなみに気をつける素敵な相手だと感じたら、結婚を意識しそう。

好き嫌いは激しいのですが、一度付き合った恋人には一途です。

いつも綺麗にしているあなたに、彼は身も心も委ねてくるでしょう。

おわりに

結婚には責任がつきもの。

恋人時代と同じようにいかないこともしばしばでしょう。

でも、恋人時代には感じることができなかった一体感や安心感を得られるのも、またひとつの側面です。

もしも自分の中で“この人しかいない!”と本気で思える相手と出会ったときは、愛の炎が燃えている時にアクションを起こすことをおススメします。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)