寂しがりやな性格同士のカップルは、相手を求めるため離れがたい関係になりやすいと言えます。

いつでも一緒にいたいし、連絡を取り合いたいというのは当然の感情ですよね。

でも、どちらか一方だけがとても寂しがり屋だと、二人の関係性のバランスをとるのはなかなか難しいものになってしまいます。

そこで今回は、10の質問から「気になる彼の“寂しがり屋度”」を診断いたします。

Q.彼の行動をチェックしてみて、下記に当てはまるものの数を数えてみましょう。

1.一人で外食に行くことを好まない

2.誘われたら断れない方だ

3.メールなどで連絡すると返信が早い

4.小さなことでもクヨクヨと悩んでしまう

5.常に誰かと一緒にいたがる(つるむ)

6.同性の友達よりも異性の友達の方が多い

7.恋愛系の映画やアニメ、マンガが好きだ

8.家族構成で見ると一人っ子・末っ子である

9.どちらかというとネガティブ思考である

10.感情の起伏が激しい

彼には何個当てはまりましたか?さっそく結果を見てみましょう。

当てはまった数が0~2個…寂しがりや度25%

彼は相手の気持ちを推し量り、気配りができる性格の持ち主。

そのため、同性をはじめ異性からの人気もかなりのものでしょう。

でもその内面は、周囲から嫌われたくない気持ちが強くプライドが高いところが。

たとえ寂しいと感じても、それを表に出すことはしないでしょう。

自分を律する彼なので、傍から見ているとクールな“一匹狼”タイプに見えるかもしれません。

当てはまった数が3~5個…寂しがりや度40%

彼は小悪魔的な要素を持っている男子。

少しイタズラ好きで感受性が豊かでもあるので、何かと人にちょっかいをかけるでしょう。

根が寂しがりやなため、若い頃はいろんな女子と恋をするかもしれません。

気まぐれな性格なので、かなり感情のアップダウンが激しく、なかなか読めない性格と言えます。

でも、年を重ねるごとにひとつひとつの経験を活かし、円熟味のある性格になっていくタイプです。

当てはまった数が6~7個…寂しがりや度70%

彼は、甘えん坊で寂しさをガマンできない性格。

彼自身のワガママが原因で恋愛トラブルが起きることが多いでしょう。

ただ、それは環境的な事情が原因なので、気持ち次第では精神的に強くなることも可能でしょう。

他の人にはベタベタする彼ではありませんが、あなただけに甘えてくる可愛い部分も持っています。

あなたが彼の手綱を握って、上手にコントロールしていきましょう。

当てはまった数が8~10個…寂しがりや度95%

彼は、とにかく寂しがり屋。

寂しいという感情に支配されやすい性格なので、誰かとつるんでいたい、独りでいたくないという気持ちが強いでしょう。

そんな彼なので、パートナーの人間関係に嫉妬してヒステリーを起こしたり、ストレートに感情を表現しすぎてウザいと感じることも。

あまり行き過ぎると、敬遠したくなってしまうことも。

距離感を大切にしないと、ドロドロに依存されてしまう恐れが。

おわりに

寂しがり屋であること自体は全く問題ないと言えますが、どちらかが相手を求め過ぎると恋愛トラブルになったり、共依存の関係になることも少なくありません。

どこかで精神的に自立していないと、恋愛においては安定的な関係を作るのは難しくなってしまいます。

寂しいからと言って、恋人にやたらと依存し過ぎる彼には対等な付き合いができるように、少しずつ精神的に自立させることを心がけましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)