「絶対に彼と結婚したい」と決心している場合や、「まだ先でもいいけど、付き合ってる彼はどう思ってるんだろう」となんとなく思っている場合。

どちらのパターンでも、“彼の結婚についての考え”を早めに知ることは大切です。

まずは、彼が“結婚したくないサイン”を出しているかチェックしてみましょう。

ココ重要!男性が出す“まだ結婚したくない”サイン

結婚の話をしない

結婚の話題に積極的に触れない、もしくは結婚の話題を避けている様子が見られたら、もう疑うところなく「結婚したくないサイン」です。

また、将来はこうしたいなどの将来の話を言わない場合もおなじで、やはり結婚の話をすると突っ込まれてしまいそうだから、できるだけしない方向でいるのです。

また、ウェディングドレスや指輪の話など、結婚に関連する話題もしないようにしています。

いっしょにテレビを見ていても、芸能人の結婚話には無反応のことが多いでしょう。

結婚した人に対し否定的

結婚の決まった同僚や友達に対し、「よく結婚するよなあ」「まだ早いんじゃないの」とマイナス寄りの発言をするのは、それが彼の本心だからです。

「へえ、すごいね」も同じで「自分はそんなこと考えてないけどあの人は考えてるんだね、立派だよ」と、ほめ言葉半分茶化し半分です。

結婚について、何かしらのマイナスイメージがありそう。まずはその原因を話し合うところから始めたほうがいいかもしれません。

仕事の話を強調

「当分の間は忙しい」「忙しい業務を任された」と多忙をアピールしたり、「仕事が面白い」と充実しているアピールも「結婚どころじゃない」サインです。

仕事が楽しくなってくると、どうしてもほかのことに力を回せなくなる場合もあります。

結婚についても、“人生の節目”であるため、落ち着いて考えたいはず。

まずは彼の仕事が成功するよう、ちくちく結婚の話は小出しにしながら、見守ってあげてもいいかもしれません。

実家や地元に連れて行かない

付き合った彼女を気軽に連れていく男性もいますが、結婚を考えていない女性をそうそう連れて行けないものです。

女性にも家族にも期待させてしまいますし、実家の両親と会わせたら後戻りはできないので、まず連れて行かないでしょう。

また、結婚を考えていない彼女は、遊び仲間の友人と違って地元の友人には会わせにくいもの。

「今度、実家の方連れてってよ~」なんて言葉、女性の方からも言いづらいですしね……。

なにか原因があって結婚を避けているからこそ、じっかに連れていきにくいので、やはり“どうして避けるのか”についてじっくり話してみてもいいのかもしれません。

おわりに

もちろんお互いの年齢や交際期間にも左右されますが、たいていの男性は「どうしても結婚なんかしたくない」のではなく「いつかするだろう」と、結婚を現実視していないことが多いようです。

彼の様子や環境を見て、なおかつ付き合って1年以上なら、結婚について彼の考えをあらためて聞いたほうがいいかもしれませんね。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)