すべての女性は、男性を魅惑するパワーを持っています。

それは星座が与えた運命に組み込まれていて、自分でもちゃんとわかっていないかも!

女性の12星座別に、男の心をつかんで離さない、魅惑の女子ランキングを占いました。

自分の魅惑パワーをチェックしてくださいね。

11位から2位、12位、1位の順での発表です。

11位 しし座(7/23~8/22)…魅惑的な女王様

しし座はプライドが高く、ワンマンなところがあります。

自分の意見をしっかりと持っていて、他人が口を挟むこともはばかられるような威圧感すら漂させる、生まれながらの女王様なのです。

その激しい気性に魅せられ、引き寄せられてしまう男性は意外と多いかも。

10位 やぎ座(12/22~1/19)…かわいいアマノジャク

やぎ座は、忍耐力抜群で我慢強いタイプ。

頑固なところもあるので、素敵な異性を前にしてもなかなか煮え切らないことが少なくありません。

でも、男性のことが好きだと自覚したら、それはかわいいアマノジャク。

男性の心をつかむ魅惑のパワーとなります。

9位 いて座(11/22~12/21)…明るくて天然

いて座はあまりものごとを深く考えない、ざっくり大ざっばな性格。

疑うこともあまりなく、騙されやすいところもあるのです。

生来の明るさに加え、そんな天然なところは魅惑的で、男性の心をつかんで離さないでしょう。

いざというときは、守ってあげたいと思われます。

8位 おうし座(4/20~5/20)…「俺だけの女」感満載

おうし座は、とても慎重にものごとを進めます。

出会いがあっても、ゆっくりと時間をかけて相手をチェック。

「この人は大丈夫!」と確信を持って、初めて深く付き合おうという気持ちになります。

その熱しにくく冷めにくいところが、「俺だけの女」感満載で魅惑なのです。

7位 おひつじ座(3/21~4/19)…魅惑的な好き好き攻撃

直感に従い、速攻で行動するおひつじ座。

恋を感じたその瞬間に大胆な行動をとり、男性はよく考える暇もないほどに、あなたの魅惑的な好き好き攻撃を浴びることでしょう。

愛されていることを激しく実感できると、男性はプライドを満たされ、心をつかまれるのです。

6位 てんびん座(9/23~10/23)…付き合いやすいのは魅惑的

てんびん座は、恋愛でもなんでもバランスを重視します。

二人の関係が周囲からどう見られているかを、いつも考えているのです。

仕事に忙しい現代男性にとっては、あなたとの恋愛は負担になりにくく、とても魅惑的。

「付き合いやすい」と、彼の心をつかむでしょう。

5位 ふたご座(5/21~6/21)…スリリングな魅惑

ふたご座は、異性関係においては常にフランク。

微妙に恋愛じみた、友だち以上・恋人未満の関係をすぐに作ることができます。

「気がありそう。でも、他にもいそう」と、男性はスリリングな気持ちを味わいますが、その刺激がまた魅惑的。男性の心をつかむのです。

4位 おとめ座(8/23~9/22)…ピュアで魅惑的

おとめ座は、繊細で堅実なタイプです。

恋愛も同じで、一気に深い関係に持っていくのではなく、段階を踏んで少しずつ関係を築いていこうとするでしょう。

その慎重さは、たいへんピュアで魅惑的。

男性の心をがっちりとつかんでしまうはず。

3位 さそり座(10/24~11/21)…案外心地良い

さそり座は、なにごとも深く追い求めてしまいがち。

男性の行動や発言をひとつひとつチェックするタイプ。

やり過ぎて煙たがられることもありますが、男性を立てて褒めるのもセットなのが魅惑的。

一緒にいると男性は案外心地良く、心つかまれるのです。

2位 かに座(6/22~7/22)…身持ちが固そう

母性愛が豊かで人を愛することに生きがいを感じる、かに座。

しかし、自己防衛本能が強いために、ちょっとやそっとでは男性に心を許しません。

その身持ちの固さは「自分だけに尽くしてくれそう」と、男性の妄想をかき立てます。

魅惑的で心つかまれる女性なのです。

12位 みずがめ座(1/20~2/18)…つかみどころのなさ

みずがめ座は論理的で、雰囲気に流されることはほとんどありません。

「なるようになるでしょ」と、臨機応変、自由に考え行動します。

その自由さからくる能天気でつかみどころがない面が、みずがめ座のカワイさであり、男の心をつかむ魅惑的な部分です。

1位 うお座(2/19~3/20)…何があっても味方なところ

うお座は、誰かに恋することが大好きなロマンチスト。

彼とトラブルがあっても、あなたの心の中では彼のすべての行動が正しいこととなるため、彼を責めるなんて無理!

その「何があっても味方」な気持ちはとっても魅惑的で、男性の心をつかむでしょう。

さいごに

魅惑的な部分はあれど、わかりやすく出すタイプと、隠して見せないタイプとあります。

出しすぎているタイプは、ちょっと抑えて引かれないように。

隠すタイプは、好きになったら自然と出てきますので、無理に抑え込まないように注意してください。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)