男性もある程度の経験や年齢を重ねてくれば、女性の好みも変わってきます。

結局、人気が長続きするのは、ある程度社会性のある「しっかり者」の女性。

「しっかり者のお姉さん」は、社会人はもちろん、学生男子にとっても憧れの存在です。

令和の時代の新たなモテキャラ「しっかり者のお姉さん」を、干支別にランキング形式で占ってみました。

11位から2位、12位、1位の順での発表です。

11位 申(さる)年生まれ…「姉さん女房」的な態度が嫌い

影のように人を支えるのは苦手な申(さる)年生まれ。

「姉さん女房」的な押しつけがましい態度を見せるのは嫌いで、年下男子をフォローするような甲斐性を見せるのはごくまれです。

「おせっかい」ではなく「親切」「愛情表現」と意識を変えれば、素敵な「お姉さん」になれるでしょう。

10位 未(ひつじ)年生まれ…もう一歩厳しさが必要

癒やし系の魅力満載の未(ひつじ)年生まれ。

年上風を吹かせることがない、一般受けするタイプです。

やわらかな口調で、どんな相手にもキレずに対応する忍耐強さはピカイチ。

しかし、「しっかり者」な印象を与えるには、もう一歩踏み込んだ厳しさがあればばっちりです。

9位 巳(へび)年生まれ…そこはかとなく可愛らしい

冷静沈着なイメージですが、案外愛嬌のある巳(へび)年生まれ。

いかにも「しっかり者のお姉さん」タイプでありながら、そこはかとない可愛らしさに魅了される人は多いでしょう。

ただ、情が深いため、頼りない男性には深入りして「しっかり」が飛んでしまいがち。

冷静さと平等さを保って対応して。

8位 午(うま)年生まれ…「案外しっかりしてる!」

行動力が半端なく大胆な午(うま)年生まれ。

年下男子からも「もう少し慎重に考えては…」とハラハラ見守られそうなタイプです。

とはいえ、経験値に基づく姿勢は自信にあふれ「案外しっかりしてる!」と男子を惹きつける魅力が存分にあります。

あるがままに行動するのが◎でしょう。

7位 亥(いのしし)年生まれ…正義感が強くて素直

まるで戦闘モノのヒロインのように勇ましい亥(いのしし)年生まれ。

正義感の強い「お姉さんタイプ」で、男子には眩しく感じられます。

きちんと自分の意見を言える強さに、大人の女性としての賢明さを見るのかも。

落ち込むときは素直に凹みますが、男子的にはギャップ萌え。

6位 寅(とら)年生まれ…観察眼がある

カリスマ性を放ちつつ、日々の努力を惜しまないストイックな面もある寅(とら)年生まれ。

観察眼があるため、男子のモチベーションや体調の良し悪しには敏感です。

タイミングよく「ちょっと息抜きしよっか」とガス抜きしてあげるところが「しっかり者お姉さん」と、人気になるはず。

5位 辰(たつ)年生まれ…カッコいい

辰(たつ)年生まれは、意志が強いしっかり者。

プライドが高くリーダー気質も強いため、慕ってくる後輩は多いでしょう。

「ついていらっしゃい!」とその場をしきる姿は、一生ついていきたくなるくらいカッコいい!

しかし、怒ると爆ギレしてしまいがち。怒りは小出しにすると、もっとモテます。

4位 子(ねずみ)年生まれ…身近なお姉さん的存在

調和を重んじる子(ねずみ)年生まれ。

気配りが細やかで、場の雰囲気や人をまとめることにかけては抜群の能力を発揮します。

それでいて偉ぶることなく、困っている人には迷わず手を差し伸べる優しさに男子はメロメロ。

しっかりしているけど愛される、身近なお姉さん的存在です。

3位 丑(うし)年生まれ…「大人の魅力」そのもの

「縁の下の力持ち」として隠れた人気を誇る丑(うし)年生まれ。

地味ながらも組織や人をしっかり影で支えつつ、派手さや賞賛から一歩身を引く謙虚さは、男子からすると「大人の魅力」そのもの。

「よくやったね」とあなたに褒められたら、それは一番のご褒美になるのです。

2位 戌(いぬ)年生まれ…頼られる「しっかり者のお姉さん」

真摯に仕事に取り組むマジメな戌(いぬ)年生まれ。

オカタイわけではなく、親しみやすい性格で、面倒な相談や質問にも嫌な顔を見せません。

丁寧にアドバイスする戌年生まれを慕う男子は多いのです。

陽だまりのような温かさでみんなに頼られる「しっかり者のお姉さん」でしょう。

12位 卯(うさぎ)年生まれ…寂しん坊かつ甘えん坊

支えるよりも支えられたいのが卯(うさぎ)年生まれ。

寂しん坊かつ甘えん坊なので、どれだけ甘えさせてもらえるかで女性としての価値やモテ度をはかるところがあります。

部下や後輩には、しっかり意見し指導できるところを見せましょう。

そうすれば、頼られるようにもなるはず。

1位 酉(とり)年生まれ…ハンサムウーマン

お姉さんタイプが好きな男子が高確率で憧れるのが、酉(とり)年生まれ。

果敢にチャレンジする姿は勇ましく、ハンサムウーマンを絵に描いたようなカッコいい女性です。

さらに、賢くて流行にも敏感ですから、モテないはずがありません。

男子の熱視線により、ますます魅力がアップするでしょう。

さいごに

しっかり者のお姉さんタイプの女性を恋愛対象として見ると、素直になりやすいし甘えられる、しかも成長させてももらえるのですから、男としてはありがたい存在でしょう。

だからといって、女性は「母親」になってはいけません。

あまりにも「しっかり者のお姉さん」を主張しすぎて男性をかわいがってばかりいると、都合良い女性に成り下がってしまいます。

「お姉さん」の魅力で虜にしつつ、かわいらしさも忘れないでください。

そうすれば、いつまでも素敵な女性として大切にしてもらえるでしょう。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)