既婚者から狙われる女性

きっと、年末年始が楽しみな人も多いはず。ただ、年末年始はカップルが衝突しやすい時期でもあります。

筆者も毎年、年末年始にはなにかしらのトラブルを起こしているひとり。

そこで今回は、1年のおわり・はじまりに彼と険悪にならないよう、ありがちなトラブルとその対処法を考えていきたいと思います。

年末年始にありがちなカップルのトラブルと対処法

予定を決めてくれない

年末年始、一緒の時間を楽しみたいと考えるのは当然のこと。それなのに、彼が予定を決めてくれないとイライラしますよね。

また、予定が決まらないことから、ケンカになることもあります。

こんな場合は、彼に予定を合わせてもらう流れにしたほうが◎

してくれない彼にイライラせずに、「大晦日は空けておいてね」「〇日はごはんに行こう!」と率先して予定を立てて、だらけモードの彼を誘導してみましょう!

金銭感覚の違い

なにかと財布の紐がゆるみやすい年末年始。

それゆえ、金銭感覚の違いが露呈しやすく、異なる価値観にイライラしてしまうことも……。ここで「自分が正しい」と頑固になると、険悪モードがエスカレートしてしまうだけ。

彼の浪費には、「年末年始だけにしておきなよ」と優しい忠告で大らかに対応するのがケンカを回避する秘訣です。

また、自身の出費に口出しされないために、買い物は彼の見えないところで楽しむのがおすすめ。

筆者自身、これで怒られるひとり。今年は一緒に気をつけましょう(笑)。

無意識に元彼とくらべてしまう

年末と言えば、大掃除。

いつもは掃除できない棚の裏などを掃除した時に、いつかの元彼の写真が……!なんてことも、あるかもしれません。

そんなとき、ふと元彼を思い出し、今彼の至らない点にイライラ……こんな落とし穴も存在します。

元彼とくらべてしまうときは、悪い部分だけでなく彼のいいところに着目するようにしてみてください。

また元彼のいやだった部分、別れた理由を考えてみるのも◎

目の前の幸せに着目して、終わった恋とくらべないよう要注意です。

友達と飲みに行って連絡がつかない

友達と飲みに行って連絡がつかない

彼が友達と飲みに行って連絡がつかない……そんな状況になることも多い年末年始。

誰とどこで飲むのかあらかじめ聞いておけば、連絡がつかなくなったときの心配やイライラを軽減することができます。

もし、よく会う彼の友達がいるなら「連絡がつかない場合は、一緒にいる友達に連絡するからね」と先に断りを入れておくのもひとつ。

事前に連絡がつかなくても不安にならないよう対策を練っておきましょう。

なにもないのにイライラ?

普段長時間一緒にいることが少ないと、一緒にいるだけでストレスになるケースも……。

なにもないのにイライラする場合は、無理してまで一緒にいることはありません。

各々の時間を楽しむのも大切。また、だらだら過ごすとイライラしやすいので、食事や初詣など、目的をもって一緒にいるのもイライラ対策になるはずです。

おわりに

1年の節目となる年末年始だからこそ、楽しく幸せな気持ちでいたいもの。

1年のおわりとはじまりを笑顔で過ごせれば、きっと幸せな関係も長続きするはずです。

カップルにありがちなトラブルを未然に防いで、彼と一緒に素敵な年末年始を過ごしてください。

筆者も肝に銘じて、新年を迎えたいと思います(笑)。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)