好きな人へのLINEのアプローチ、どうしていますか?少しでもLINEで、好きな人と距離を縮められたら、恋も実りそうで嬉しいもの。

そこで今回は、男性がついその気になっちゃう、LINEの仕方を取り上げてみました。

いまねらっている人がいる女性のみなさんは、ぜひアプローチのヒントにしてみてください!

コイツ、俺のこと…?男性がその気になっちゃうLINEの仕方3つ

(1)優しくしてあげる

相手の味方になってLINEができると、男性はあなたが気になりやすいです。

たとえば、彼が風邪を引いて寝込んでいるなら、「熱はある?」「病院は行った?」とか。「お昼過ぎても良くならないなら病院行きなね」と、彼の様子や体調に合わせて心配できると、彼はあなたの配慮が嬉しいのでは……?

ほかにも、案じていた仕事が無事に終わったようなら、「よかったじゃん、お疲れ様~」「じゃあ今夜は一杯飲もう!」など。

自分のことのようにで喜んでもらうことで、仕事を頑張っている男性は癒やしを感じます。

普段はどんなにクールな男性も、病気のときや気分が沈んでいるときは弱気になることが多いんです。

「誰かに優しくされたい」と、思っています。

温かい言葉をかけてあげられると、男性はあなたが味方に感じられ、異性としても気になりやすいのではないでしょうか。

(2)前に話していたことを話題にする

好きな人に関すること、話した内容をよく覚えている女性も多いのでは。相手の誕生日、好き嫌いはその典型でしょうか。

というのも、「前に勧められた映画見たよー」「気になっていたお店、あれから行ってみたよ」など。

相手と以前話していたことをLINEすることで「ああ、覚えてくれていたんだ」と思い、あなたへの評価も上がるはず。

脈アリ度も高まってきますよ。

彼の気持ちに共感できるように「あのシーン、すごかった~!」「〇〇よかったよ。今度一緒に行ってみようよ」と、次につなげられるようにLINEができるといいですね。

男性はあなたが興味を持ってくれて嬉しくなり、「〇〇もいいよ」「今度、〇〇行ってみようか」と、デートに誘ってくれるかもしれません。

(3)彼好みのニュースをLINEする

(3)彼好みのニュースをLINEする

アプローチするなら、彼の仕事や趣味、好みに関することを話題にしてみては。

彼が〇〇のアニメにハマっているなら、「そういえば週末、〇〇でフェアやるらしいね」と、LINEを送ってみるとか。

「〇〇さん、甘い物は好き?」「いちごフェア、〇〇でやるらしいけど、一緒にどう?」など。

彼が好みそうなニュースを事前にリサーチして、伝えてあげるのはどうでしょうか?

「週末暇なら、よかったら~」というように、使え方も工夫してみて。
ムリなく誘ってあげられると、彼も誘いに乗りやすいでしょうし、誘う側も話題にしやすいはずですよ。

おわりに

アプローチの仕方って難しいですね。でも、脈があれば、彼は必ずその誘いに乗ってきます。

焦らずじっくりとやり取りをしながら、彼とのLINEを前向きに楽しみましょう。今回ご紹介したテクニックをぜひ参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)