冬は気温も下がり、人肌恋しくなる季節です。そんな時期だからこそ、恋愛も進展しやすいように感じますよね。

好きな人がいる人は、チャンスかも!

そこで、“彼のハートを射抜いた冬のある行動”について、男性の意見をもとにご紹介します。

思わず好きに…彼のハートを射抜いた「冬のある行動」

屋外で待ち伏せ

「彼女とまだ付き合って間もないとき。仕事終わりで彼女が家に来ることになっていました。なので、急いで帰ろうとしたら、彼女が駅で待ってたんです。

冬で、かなり寒いのにもかかわらず……。『早く会いたかったから』って。嬉しかったですね」(31歳/自動車)

いつ帰ってくるか正確な時間は分からなかったはず。それなのに待っているなんて、よっぽど好きだからでしょう。

そんな深い愛情の伝わってくる行為が、相手の胸を打たないはずがありませんよね。

全速力で走って白い息を

全速力で走って白い息を

「女の子とのデートの日。冬で、だいぶ寒い日でした。駅の改札を出たところで待ってたんですね。次の電車で、その子も到着。

僕の姿を見付けて、走ってきました。全速力で駆けてきて、ハァハァと息を切らしてるんですよ。その息がまた白くて、熱意が伝わってきた」(27歳/映像)

息を切らしているだけでも、一生懸命さが伝わってきますよね。さらに、冬で息が白いと、いっそうその思いを強く感じさせます。

熱意を伝えるのには、この冬の寒い環境が相応しいと言えるかもしれませんね。

家の前の雪かき

「彼女の家に遊びに行ったとき。夜中にかなりの量の雪が降ったんです。朝、目覚めると彼女の姿がなく、『外にいる』とLINEが入っていました。外を覗いたら、管理人さんと一緒に建物の前の雪かきをしていました。いい子だな……と、心底思った」(30歳/出版)

人のために何かをするというのは、とても尊い行為。しかも、何か見返りがあってやってるわけではなところがまた貴重です。

こんな彼女なら、きっと自分に対しても無償の愛を注いでくれるだろうと男性は思うんでしょうね。

熱いおでんを頬張る

「彼女とのデートの帰り、コンビニでおでんを買い、家に戻りました。温め直して食べようとしたら、彼女が『たまごいただき!』と、口に頬張りました。

すると、思った通り熱すぎて、ハホハホしてました。でも、その姿がまた可愛くて……」(28歳/医療)

熱がっている姿が、子どものように無邪気に見えたんでしょう。こうなることは、ちょっと考えれば分かることですよね。

でも、後先考えずに突っ走ってしまうところに、惹かれてしまう部分もあるんでしょう。

おわりに

冬ならではのこういった行動は、男性から好印象で心も掴みやすいようです。

いろんな一面を見せられるよう、まず大事なのは一緒にいる時間を増やすことでしょうね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)