男性は彼女のどんなセリフに「キュン」とくるのでしょうか?

今回は「俺の彼女天使かな……」と思うほどに「キュン」とした場面について彼女のいる男性に取材しました。

どうしてキュンと来るのか、どんな場面で使うのが効果的なのかも合わせてご紹介します!

これから「彼」になる予定の人にもきっと効果的ですよ。

「俺の彼女、天使だ…!」男性が思わずキュンとした彼女の一言

◯◯くんだけ

「彼女がよく『一緒にいてこんなに楽しいって思えるのは、◯◯くんだけだよ』って言ってくれるんです。
それ言うときはいつも笑顔だし、『このこと付き合えてよかった』って思いますね」(24歳 / 営業)

「◯◯くんだけ」というセリフには「特別感」が込められています。

彼氏ですから、彼女のかわいいところや良いところはひとり占めしたいもの。「あなたにしか見せない」「ほかの人とはちがう」といったレア感によって、彼はまたあなたを大切にしたいと思うのです。

このセリフを使うのは、ほかの人との差別化をはかりたい場面が正解。第三者の話題が出たときなどがチャンスです。

〇〇していい?

「彼女が照れながら『手つないでいい?』『ぎゅってしていい?』と聞いてくることがあります。
『いいに決まってるじゃん!』と思いつつあえて『ダメ』とか言っちゃって膨れるのを楽しんでるんですけど、この瞬間がかわいくてしかたない……。」(26歳 / インストラクター)

男性は優位に立ちたい生き物です。ちょっとしたことで「◯◯していい?」と聞かれると「俺が決定権を握っている!」と感じて優越感にひたれるんだとか。

ただし「仕事休んでいい?」「ジュース飲んでいい?」など、自分に関することを聞いてしまうと彼は「俺に聞くなよ」「自分で決めろよ」と感じてしまいます。

ハグやキス、甘えたいときなど、ふたりに関することをしたいときに、ひと言断りを入れると良さそうですよ。

一番◯◯

一番◯◯

「彼女が仕事帰りにうちへ来て『◯◯くんといるときが一番ホッとする』とリラックスした表情を見せてくれました。
かわいすぎてそのままプロポーズしようかと思いました。」(27 / 経理)

「友だちとは何回か来たけど◯◯くんと来たのが一番楽しい」「ここ最近で一番ホッとした」など、「一番〇〇」な体験を言葉にして伝えられると男性はうれしくなるよう。

男性はつねに競争していますので、一等賞というのがときめくようです。

ただしいくら「一番」といっても、ほかの男友達や元彼と比べるのはNGですよ。

日常での体験やあなたと彼の関係性に注目して「一番◯◯」を伝えてあげてくださいね。

おわりに

男性心理についてなんどか紹介させていただいていますが、取材するたびに「そんなところでときめくの?」と新しい発見があります。

男心は永遠の謎ですね(笑)。

ただ男女問わずやはり「特別」という言葉はうれしいもの。「あなたは特別」と伝えてみると、彼との関係ももっと深まっていくはずです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)