いろいろなところで目にする「自分を大切にしよう」というコラム。

筆者もじつは「自分を大切にしなさい」と言われて「どうやって!?」と思っていたタイプです。具体的にどうしたらいいのかはあまり教えてもらえないのかもしれません。

筆者が思うに「自分を大切に」というのは「自分の気持ちを無視しないこと」だと思います。そこで今回は「自分の気持ちを無視しない」ためにどうしたらいいのかを紹介します。

恋愛コラムによくある「自分を大切に」…どうすればできる?

イヤなことはイヤと自覚する

「イヤだな」と思った時に、「イヤだなんて思っちゃいけない」「ほかの人だって頑張ってる」と考えていませんか?

でも「感じてはいけない感情」なんてありません。「イヤ」は「イヤ」なのです。自分の中に生まれた「イヤだな」を無視しないでください。

「イヤだけどやってやろう。イヤだけど」くらいに思っていてOKなんです。思うのは自由でだれにも制限されなくていいのですから。

やりたくないことはやめる

「やりたくないことはやめましょう」というと必ず「そんな勝手な……」と心の中にブレーキがかかると思います。

でも「なにもかもやめてください」という意味ではありませんよ。

「イヤ」と自覚したあとに「イヤだけど」と思いながらでもできるならそれでOKです。でもそう自覚して「我慢してでもやる必要がない」と思えたことはやめていいのです。

好きなものは好きと認める

「イヤなものはイヤ」と同じ。

「好きなもの」があるのに「いい年して恥ずかしい」「こんなの好きって少数派だよね……」など言い訳して勝手に諦めないでください。

筆者は“ココア”が好きなんですが、なんだか大人はコーヒーを選ばないといけないと思いこんでいた時期がありました(笑)。

こう聞くと「ココアだって飲んでいいのに」と思いませんか? あなたもそうです。今好きなものを「一般論」を理由に「好きじゃない」にしなくてもいいんです。

好きなことはやる

好きなことはやる

「好きなことをしましょう」というと、「そんな勝手なことできない」と口をそろえてみなさんおっしゃいます。好きなこと「ばかり」やるのではありませんよ。

「好きなこと」を自分で認めたら、それをやってみるようにしてみてください。

まずは自分ひとりの場面で、続いて気を許している友達の前で……「好きなこと」を少しずつ解禁してあげてくださいね。

おわりに

「ありのままの自分を受け入れよう」とよく言われますよね。

それで受け入れられたらいいのですが、受け入れられない自分もそれはそれであなた自身です。受け入れられない=「自分はダメ」にしないでください。

「受け入れる」のは「現状で」ではなく「将来的に」を目標にしてみてはいかがでしょうか?

あなたの「自分を大切に」キャンペーンははじまったばかりです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)