長く付き合っていると、慣れ合いから異性としての魅力が薄れてしまう……なんてことも少なくありません。

ときには、それが浮気やすれ違いの原因となることも。

そうならないためには、どんなふうに過ごせばよいのでしょう?

今回は、何年付き合っても可愛く見える女性の特徴を調査して、6つにまとめてみました。

1、可愛く見られる努力を忘れない

内面の魅力は大切です。しかし、男性からすると「見た目もきれいでいてほしい」と思うのも事実。

無理に自分磨きをしろというわけではありませんが、できる範囲でケアやオシャレを継続していきましょう。

男性は、自分の前で「女でいること」を忘れないでほしいと思う傾向にあります。

異性として可愛く見てもらえるように努力する気持ちは、彼にも伝わるはず。愛情の持続にも効果絶大でしょう。

2、第三者に彼氏の悪口を言わない

長く付き合っていると、誰かに彼氏の愚痴を言いたくなることもあるかもしれません。でも、彼氏を悪く言うのは避けておくべきです。

なにかの拍子に彼の耳に入り、彼が自信を失ってしまうかもしれません。男性は、自信を与えてくれる女性を求めていますし、そんな女性を可愛いと感じるもの。

気になることがあれば、彼に直接言える関係であってこそ、カップルとして良好な関係が築けるはず。

3、素直に甘える

甘えることが照れくさくなってしまうこともあると思います。

でも、甘える場面が減っていくと、男性からは「可愛げのない女性」と思われてしまうことも……。

男性は女性に甘えられると、嬉しいと感じる傾向にあります。素直に甘え、彼を頼りにすることで、可愛い彼女と感じてもらえるはずですよ。

4、スキンシップを絶やさない

スキンシップは愛情を深める大切な行為。

だからこそ、手をつなぐ、ハグする……など彼と一緒にいる時間に、ちょっとしたスキンシップを絶やさない女性は、男性からの愛され力も高いもの。

スキンシップは愛情を示すのに最適ですし、異性として意識し続ける秘訣にもつながります。

5、彼氏にどう思われるかを気にする

彼氏に「どう思われるか」を気にすることも大切です。

顔色をうかがうのではなく、「可愛いと思ってもらえるかな」と彼氏ウケを気にする姿勢が、男性にとっては嬉しいもの。

可愛く見られる努力にもつながりますし、彼好みの女性であり続けることにもつながります。

6、彼氏を信頼し、意見を尊重する

男性はプライドが高い生きもの。だからこそ、承認欲求を満たしてくれる女性はそれだけで可愛く見えます。

彼氏を信頼し、意見を尊重できるのが、男のプライドを立てられる女性です。

彼へのリスペクトを忘れなければ、ずっと大切にしてもらえるはず。

おわりに

何年付き合っても可愛く見える彼女になるためには「愛される努力を惜しまない」ことが大切です。

とはいえ、この努力は決して大変なものではなく、日常で意識できるものばかり。

みなさんも、6つのうちいくつ実践できているか数えてみてはいかがでしょう?

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)