デートするときには、室内でも街中であっても、ふたりの世界を楽しみたいものです。

ただし、街中であからさまにイチャイチャするのは、マナーとして控えておきたいところ。この加減って難しいですよね。

そこで今回は、街中デートにぴったりのイチャイチャ術についてまとめました。

移動中、一緒に動画を見る

電車やバスで移動中、スマホで動画を見るなんて人は多いのではないでしょうか?

デートのときには、彼と一緒に動画を見るのがおすすめです。

自然と距離が近くなりますし、ちょっとした時間でも同じものを共有することで話題が増え、親近感も高まります。

コードタイプのイヤホンの場合は、片方ずつシェアするのもおすすめ。ちらっと彼のほうを見て、顔の近さにドキドキしましょう!

ポケットの中で手をつなぐ

ポケットの中で手をつなぐスキンシップも、街中デートのイチャイチャにはぴったりです。

ポケットで手を隠れるので、人目が気になる人もトライしやすいかもしれません。

また、寒いこの時期は防寒にもなりますし、心もほっとあたたまるはずです。

彼がポケットに手を入れていたら、そこに手を入れてみてもいいかもしれません。女性からの積極的なスキンシップを嬉しいと感じる男性も多ようです。

食事をシェアして「あーん」

デートを盛り上げるテクは?

食事の際はあえて別々のメニューを注文するのがおすすめ。

違うメニューを頼むことで「半分こしよ!」「一口ちょうだい」とシェアする機会が生まれます。

「分け合う」という行動は、不思議と心の距離が縮まるので、デートに取り入れていきたいものです。

また、料理をシェアするときに「あーん」と彼に食べさせてもらうのもいいかも。

「これおいしいから一口食べてみて!」と彼に「あーん」してあげましょう。これくらいのイチャイチャなら、第三者から見ても不快にはならないはずです。

前後並びでくっつく

デート中、なにかの列に並ぶといった機会は意外と多いもの。

行列に並ぶのは、一見悪いことのように見えますが、街中デートでは彼と密着する絶好の機会です。

縦に前後になるように並ぶスタイルがおすすめ。彼にもたれたり、彼の後ろに並ぶ場合は背後からぴったりくっついてみたり。列に並びながらイチャイチャできます。

恥ずかしい人は、彼の前に立ち「これ見て!」とスマホを見せるのもいいでしょう。

彼があなたの背後からスマホを覗き込む体勢になり、自然な流れでくっつくことができるはずです。

おわりに

ちょっとしたスキンシップは、愛情を高めてくれるものですし、心の距離も縮まります。

人前でイチャイチャなんて……と思う人も、今回紹介したイチャイチャ術ならトライしやすいはず。

ぜひ挑戦してみてください。街中デートがもっともっと楽しくなるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)