男性から不意に「かわいいね」と言われてドキッとしてしまったことありませんか?

それと同じように、女性から不意に言われた一言でドキッとしてしまうことが、男性にもあります。

その一言がきっかけで相手のことを好きになってしまうことも。

そこで今回は、男性がついドキッとしてしまう女性からのセリフをご紹介します。

男性に聞いた!ついドキッとしてしまった女性からの一言

「〇〇さんって優しいですね!」

「職場で部下の仕事を軽く手伝ったときに『〇〇さんって優しいですね』って言われたときは、ドキッとしてしまいました。それからちょくちょく仕事を手伝ってます」(Tさん・29歳男性)

ありきたりなセリフですが、「優しいですね」というセリフは効果的。

しかし、注意してほしいのが、「意外に優しいですね」といったように「意外に」などの余計なセリフをつけないこと。

「意外にってどういうこと?」と逆にネガティブな印象を抱かせてしまいます。

じっと目を見つめたり、上目遣いを併用して使うとさらに効果的です。

「おすすめしてくれた映画みましたよ~」

「『この映画、面白かった!』って人に話した時に、その映画を見る人ってほとんどいないと思うんです。だから、『おすすめ映画みましたよ~』って連絡が来るとうれしいですね。『どうだった?』って感想を聞きたくなります」(Yさん・26歳男性)

恋愛はお互いに共通点を見つけて距離を縮めていくもの。

しかし、無いなら新たに作っていくことも効果的です。

特に男性がおすすめしてくるものにチャレンジすることで、あなたの興味の幅も広がるかもしれません。

また、おすすめしてこなくても「あの映画、面白かった」という一言を覚えておいて、実際に見てみるといいでしょう。

そして、「あの映画、見ましたよ」と伝えると話が盛り上がりますよ。

「お仕事お疲れ様です」

「繁忙期を残業続きでくたくたになって乗り切った時に、知り合いの女性が飲みに連れて行ってくれて、『お仕事お疲れ様です』って言われたときは泣きそうになりました。ぐっときますよ、あの一言は」(Eさん・29歳男性)

「お疲れ様です」という一言は、特別珍しいものではありません。

しかし、忙しい仕事を乗り切ったあとや本気になってチャレンジしていたものに、一区切りついたタイミングで言ってあげることで胸に響くことがあります。

「大人になって褒められることがないので、言われるとやっぱり嬉しい」という意見もありました。

「私も好き~」

「私も好き~」

「好きなアーティストの話になって『あの人とか好きそう』って言われたんです。
実際、好きなアーティストだったので『好きだよ』って言ったら、『本当?私も好き~。いいよね~』って言われてドキッとしました」(Nさん・28歳男性)

「私も好き~」と共感されると、ドキッとすることがあるようです。

レストランに行って男性が選んだメニューに「私も好き~」と共感してあげたり、ちょっと変わったセンスのものに「私も好き~」と共感してあげるといいでしょう。

男性が勧めてきたものに「え、なんでそれが好きって分かったの?」とリアクションするのも効果的です。

ありきたりなセリフだからこそ日常的に使っても違和感なし

今回は男性がドキッとする女性の一言についてご紹介しました。

普段から意識することはすくないかもしれませんが、だからこそ、盲点になりがちな部分。

日頃から意識することで、周りの男性の反応が変わってきますよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)