付き合っている男性に今以上に愛されたい……。そう思うことってありますよね。

そうすれば浮気をされる心配もないし、今よりも幸せになれるはず。

しかし、どうすれば男性を虜にできるのでしょうか。愛される女性とはいったいどんな人達なのか。

今回はそんな女性の共通点をご紹介します。

気配り上手

「気配りのできる女性は、素敵だと思います。バーベキューの時に、みんなで料理していたら、テキパキとみんな分を取り分けたり、飲み物がない人にはビールを手渡している女性がいて、すごいなって思いました。そういう人って輝いて見えますよね」(Rさん・28歳男性)

気配り上手な女性は、男性からモテる様子。

細かいことですが、「気を使う人」ではなく「気を配れる人」というのが特徴的。

「人から嫌われたくない」から周りに意識を向けていると疲れてしまいますし、そのネガティブな気持ちは相手に伝わるもの。

まずは、相手に感謝の気持ちを持つことから初めてみるといいかもしれません。

男性を立てられる

「男性を立てられる女性っていうのは、やっぱりすごいなって思います。俺の彼女に友人が『コイツと付き合って大変じゃない?』って聞いてたんですけど、『ううん。むしろ、優しくしてもらってる』って言ってて感動しました」(Nさん・29歳男性)

男性を立てられる女性も人気のようです。

2人きりのときは言いたいことを言っていても、友達の前では一歩下がってあげたり、大きな決断のときは男性の意見を優先してあげましょう。

男性のメンツを保ってあげると喜ばれますよ。

2人きりになると甘える

「友達と居酒屋に入った時に、料理をみんなに取り分けるような気配りを見せているんだけど、2人きりになった瞬間にデレデレしてこられると萌えます」(Oさん・31歳男性)

みんなの前でイチャイチャすることに抵抗のある男性もいます。

そのため、人目のある場所では冷静な態度でいた方がいいでしょう。

しかし、エレベーターに乗った瞬間に手をつないでみたりなど、ギャップを見せると効果的。

少しだけ積極的になってみてください。

ちょっとしたワガママ

「無理なわがままを言われるのって面倒くさいんですけど、小さなわがままは悪くないです。『声が聞きたいから、今から電話していい?』とか、『もうちょっとだけ一緒にいたいな~』とか」(Tさん・28歳男性)

「今から会いに来て」や「今から迎えに来て」といったお願いなど、男性に負担を強いるようなわがままはNG。

しかし、電話している最中に「あと2分だけ待って!」や「ケーキだべたい!」と、デート中に男性の手を引っ張るようなわがままは、逆に萌ポイントといえます。

ちょっとした可愛いワガママは、積極的に使っていきましょう。

ポジティブな感情表現がポイント

女性の中には、好きな男性の言うことなら何でも許せてしまう人もいるはず。

しかし、何でもかんでも男性に合わせてしまうとつまらない女性となってしまうため、自分の意見を主張したり、感情を表に出すのは大事なこと。

しかし、愛され女子はそれがネガティブではなく、ポジティブであるといえます。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)