心を開くことができる相手のことは、大事な存在として捉えるようにもなっていくはずです。

だからこそ、気になる男性には心を開いてもらえるように接していくことがとても大事でしょう。

そこで今回は、男性に“心を開かせる”テクニックを紹介します。

親密になる第一歩!男性に「心を開かせる」テクニック

自分から“弱み”を見せる

自分の弱い部分やダメなところは、誰だってできれば隠しておきたいはずです。

にも関わらず、自分に弱みを見せてくれる女性に対しては、男性も「信用されているのかも」と感じるもの。

心を開いてもらいたいのであれば、まずは自分からさらけ出していき、信頼を得ていくことが大切です。

ただ、誰にでも弱みを見せたりすると、逆に信用性は一気になくなるので、あくまでも“気になる男性にだけ”という特別感を重視してくださいね。

自分のことのように喜ぶ

うれしいことがあったときに、「よかったね」と言ってくれる女性には、男性はもちろん好印象を抱くでしょう。

でも、それだけではなく、まるで自分のことのように大喜びをしてくれたら、さらに好感度は上がるはず。

自分のことにように喜ぶ、自分のことのように悲しむ、自分のことのように心配をしてくれるといった女性のことは、男性も身近な存在に感じます。

そうなると、男性の中でもその女性のことが大事になっていきますし、恋愛感情だって自然に芽生えていきやすいものですよ。

絶妙な馴れ馴れしさ

絶妙に馴れ馴れしい

心を開いてもらうためには、ある程度は自分から踏み込んでいくのも必要なこと。

相手から来てくれるのを待っているだけでは距離感もなかなか縮まらないので、多少の馴れ馴れしさはあったほうがいいでしょう。

いつまでも事務的な対応で余所余所しい感じがしたら、心など開けるはずもありません。

ズケズケと入り込みすぎず、かといって壁を作りすぎない、絶妙な馴れ馴れしさを持って接することを心がけると、打ち解けるスピードも早くなるはずですよ。

最後まで聞く

自分の話をちゃんと最後まで聞いてくれると、「興味を持ってくれているな」と感じるものです。

そして、自分に関心を寄せてくれている相手には、自然と心を開くようにもなっていくでしょう。

逆に、話している途中なのにさえぎられたり、自分の話にすり替えたりされるとイライラを覚えるだけ。

自分のアピールをすることも大切ですが、男性が話し始めたのなら、まずは最後まで邪魔せずに聞くようにすると、あなたと話していると楽しいとも感じてくれますよ。

おわりに

心を開いてもらうために最も重要なのは、まずはあなたが心を開くこと。

信用してほしいのなら、あなたがちゃんと信用してあげるようにすると、相手の気持ちも徐々に変わっていくはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)