「男性はどうせキレイで、かわいい女性が好きなんでしょ」「私はべつに顔も良くないし……」――。そう思って、恋をすることを諦めてはいませんか。

なにも美人な人だけが、世の中恋をしているわけではありません。変な話ですが、男性が美人ではない子に、恋をすることもあります。

今回は、その具体例を集めてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

美人じゃない子

(1)彼女の明るさに救われた

「彼女と出会う前は、ネガティブ思考でした。ちょっとしたことですぐ落ち込んでいたのですが、彼女は何ごとも前向きに考え、よく僕を励ましてくれました。

そんな彼女の明るさに救われたとわかったときには、もう好きになっていたんです」(25歳/IT)

誰しも日常の中でいやなことがあって、落ち込むことはありますよね。

自分の悩みを取り除いてくれる、そんな人と出会えたなら、思わず恋に落ちてしまうのも納得でしょう。

明るく考えることで、自分が前向きになれるだけでなく、誰かを助けたり、異性のハートをゲットしたりすることにもつながりますよ。

(2)雰囲気が温和だった

「いままで付き合った子は美人が多かったけど、気が強くてお付き合いするのが大変でした。その影響で、俺は美人でも性格がキツイ子は苦手なんです。

いまの彼女は、顔は普通だけど、優しく俺の気持ちを全部受け止めてくれるから、一緒にいて癒やされます」(26歳/医療)

性格が優しくて、雰囲気が柔らかい。そんな女性なら、男性は癒やしを感じて好感を持ちます。

日ごろから、仕事のプレッシャーや疲労を感じている男性なら、なおさらでしょう。

ぜひ好きな人ができたら、相手の気持ちを尊重してあげてください。

男性は女性のようにささいなことで、愚痴をこぼさない傾向にあり、我慢してしまうことが多いです。

彼の癒やしになってあげるだけでも、恋の可能性は十分高まりますよ。

(3)甘え上手だった

「社内恋愛で知り合った彼女ですが、わからないことがあれば、すぐ俺に聞くんですよね。それがかわいくて、つい指導に熱が(笑)

彼女から、あれは俺を口説き落とす作戦だと言われたときには、やられたと思いましたが」(26歳/メーカー)

頼られると嬉しく感じる男性は多いもの。自分が認められた気がしたり、自信がついたりするのだと思います。

好きな人に甘えることは、立派なアプローチです。

自分ひとりで解決するよりも、難しいことやわからないことがあれば、素直に甘えてみてはいかがでしょうか。

男性はあなたの力になれて嬉しいと感じ、あなたのことが気になり出すかもしれませんよ。

おわりに

恋をするには、テクニックも必要ですが、もっと大事なのは「前向きに恋愛をする」こと。

それが何よりも、彼の心を射止める近道になるはず。

顔に自信が持てず、恋愛に前向きになれない女性のみなさん。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)