「女性は若いほうがいい」なんて言われることがありますが、年齢を重ねてもモテる女性もいます。

そんな“年齢を重ねてもモテる女性”を観察してみると、“年齢相応の魅力”を上手に生かしていることがわかりました。

いくつになってもモテる女性の特徴とは?そしてそうなるために意識することについて徹底解説したいと思います。

いくつになってもモテる女性に共通する「4つの特徴」とは?

包容力がある

「いくつになってもモテる女性」の魅力として、“許容範囲が広い”ことが挙げられます。

ちょっとしたことで怒ったり嫌ったり、ましてや頭ごなしに相手を批判したりしません。

若い子なら「タバコ吸う人きらい!」なんて一部のイメージで相手を決めつけるようなことをしていても“若さゆえ”で許されますが、年齢を重ねてもそうしていると「あの人はキャパがせまい」なんて思われてしまうことがあります。

「〇〇な人は……」と考えがちな人は、まずそこを見直してみて。

知らない間に人を“決めつけ”で見てしまうと、のちのち後悔することになるかも?

自分の見た目を生かせる

ボディラインが崩れないような下着を着用する、自分に似合う服装を選ぶなど、自分の魅力を生かす方法を理解しているのも、年齢を重ねてもモテる女性ならでは。

若い子のように流行りに乗った一律の姿にならないように気をつけることも大切です。

あなたの今の服装やメイクは“今のあなた”に似合っていますか?

年齢を重ねると正直に指摘してくれる人も少なくなってきますので、美容師さんやスタイリストさんなどのプロの目を借りてチェックしてみるのもいいかもしれません。

男性のあしらいが上手い

男性のあしらいが上手い

男性と真っ向から対立するのではなく、怒っている人を上手にしずめたり落ち着かせたり、また相手のメンツも大切にしたり。

男性の扱い方を上手に心得ている女性は、同性から見ても素敵に見えますよね。

あからさまに男性に媚びたり甘えたりしている人は要注意。それが通用するのは若いうちだけです!

それよりも聞き上手になる方法を学ぶことや、目の前のことだけでなく全体を見通すように意識したほうが良さそうです。

恋愛をしても重くならない

年齢を重ねても「恋を中心に生きています」という雰囲気を出すと、結婚への焦りを連想させてしまうことがあります。

自然と「この人との恋愛は重そう……」という思われてしまうことも。

趣味があったりひとりの時間を楽しめたりと、恋愛をしていても男性に依存しない空気が出ていると、「付き合ってもお重くはならないな」と思ってもらえます。そして、それが男性との距離を縮めます。

まずは“自分の好きなことを楽しむ”を意識してみてはいかがでしょうか?

おわりに

年齢を重ねてもモテる女性は、同性から見てもやはり素敵に見えます。

素敵に見える裏側には、女子力というよりも“人間力”が関係していると言えるでしょうお。

これを機に“女子力磨き”から“人間力磨き”にシフトしませんか?

きっとあなたの魅力がより素敵なものに変化すると思います。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)