SNSのブームに伴い、よく耳にするようになった“自己顕示欲”。

自分大好きなのはもちろん良いこと!……だけど方法によってはナルシストな印象を与えたり、周囲に気を使わせてしまったりと、負の連鎖にもつながってしまいます。

あなたの評判もどんどん下がるかも……。そこで今回は、どんな女子を「自己顕示欲が強い」と判断するのかについてリサーチしてきました。

悪い意味で「自己顕示欲が強いんだな…」と引いてしまう女子の特徴

1.自撮りや謎の撮影が多い

「SNSにしょっちゅう自撮りをアップする子。しかもコメント欄が知らないおじさんの『かわいい』で埋まっている。
なんか冷めた目で見ちゃいますね」(30歳/営業)

「よくポートレートに参加しているらしく『撮影行ってきた!』と自分の写真を載せている子がいます。
きっと趣味なんだろうけれど、最近ヌードまがいのものもあって複雑。
『そこまでしていいねが欲しいの?』と思ってしまいます」(23歳/アパレル)

いかにもかわいい待ちの自撮りは、見ているほうが恥ずかしくなるみたい。

まだ自撮りで済めばいいのですが、いいね稼ぎの半裸や謎の撮影が続くと、男子も「何やってるの?」と引き気味に。

自己顕示欲の強さを感じます。

2.自分が話の中心にいないと不機嫌

「同じことを何度も話しているくせに、『ちゃんと聞いてる~?』が口癖。
それでいて他人が話しているときは、あからさまにつまらなそうな顔をして、スマホをいじっています。
自分にしか興味がないんだな……と思いますね」(22歳/大学生)

いつも自分語りばかりな上に、他人の話は無視。

女友達の相談だって「悩んでたってしょうがないじゃん~?」「ならやめれば?」など、冷たい返事しかしません。

こういうタイプって、自分さえよければ、あとはどうでも良いような印象を与えてしまいます……。まわりの男子たちも、自己チューすぎる言動にドン引きするようです。

3.遠回しな「私かわいい自慢」が多い

遠回しな「私かわいい自慢」が多い

「『私なんてどうせかわいくないし……』『私ブスすぎ~!』って自虐する子いるけど……
本当は『そんなことないよ!』って言ってほしいだけでしょ?
こういうタイプがじつは一番自己顕示欲強いと思う」(25歳/旅行)

たしかに自分から写真をアップしておいて、「スッピンはずかしい~!」は……「『かわいい!』って言ってほしいだけですよね?」と思われても仕方ないのかも。

自分を下げつつ、実は相手からの褒めの言葉を待つパターン。これは男子からするとかなり面倒くさいもの。

女子の言葉をそのまま受け取ったら怒られるし、もうどうしたらいいかわかりません。

男の世界にはない計算した謙遜に、ついていけなくなります。

おわりに

「周囲に認められたい!」という気持ちが強すぎると、どうしても身近な人を巻き込んでしまいがち。

でも、もしかしたら自分の言動が、男子たちを疲れさせている場合も……。

自分と同じくらい他人を愛せたら、私たちも自然と「周囲から認められる存在」になれるかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)