男性に人気の高い女性の特徴として、昔からよくあげられる定番が「尽くし系女子」と言われています。

一見、古風に聞こえるかもしれません。

でも、女性の強さを増してきた現代だからこそ、これからは尽くし上手がかえって新鮮に受け取られる可能性も……!

そこで今回は、「尽くしてくれそう」と感じる女性の特徴を、男性たちに聞いてみました。

家庭的な一面のある女性

「自分も料理や掃除などは好きなほうですが、やっぱり女性ならではの細やかさが見えると、家庭的だなと好感を持ちます。

自分の不得意な家事を補ってくれそうな女性は『尽くしてくれそう』に見えますね」(30歳/デザイナー)

家事は性別関係なくやる時代とはいえ、まだまだ女性メインでやってほしい!と考えている男子も少なくない模様。

身の回りのことをやってあげると、「尽くしてもらってる」と感じるようです。

彼の苦手な家事だけでも請け負ってあげると、感謝されるはず。

気遣い上手な女性

「些細な変化に気づいて体調を心配してくれると、つい甘えたくなっちゃいます。

常に周囲をよく見ている、面倒見の良い女性は、自然と相手に尽くせるのではないでしょうか」(28歳/音楽関係)

周囲の様子をよく観察し、細やかに気配りできる人は「尽くし系女子」の素質あり!

ちょっとした体調不良でも一番に気づいて、優しくしてもらえたときは、誰でもジーンときちゃいますよね。

気になる男性には、些細な気付きでも積極的に声をかけて、気遣い上手を演出してみましょう。

優しそうな女性

「不機嫌さを見せず、いつも優しそうな女性は余裕を感じる。特に、動物や子どもを愛でる姿を見ると、愛情深い人なのかなぁと好感度アップ。

そういう女性は、相手に何かをしてあげることも好きそう」(25歳/建築系)

常にニコニコと穏やかな女性は、大和なでしこ的な印象に結び付くという意見も。

リードしたいタイプの男性には、自分を受け入れてくれる優しい女性というイメージになるようですよ。

マメに動ける女性

「大勢でいるときに、流れが滞らないようテキパキ段取りを組んだり、フットワーク軽く動いている女性は、尽くすのが苦にならなそうなイメージ。

自然と動いてくれる面倒見のいい女性にはつい甘えてしまいます」(22歳/営業職)

全体を見てさっと動けるタイプの面倒見の良い女性も「尽くし系女子」に見られやすいそうです。

でも、「やってあげてる!」という雰囲気を出さないのが良いかも。

あくまでも、つい自然に動いてしまう、という女性に対して、好感度アップする男性が多いようですよ。

お世話係にならないよう尽くしすぎに注意

献身的に尽くす女性は、男性から見ると理想的にも思えますが、一歩間違えると都合良いお世話係にもなりがち。

何でもかんでも彼の世話を焼くのではなく、困っているときに率先してサポートしてあげましょう。

ほどほどの距離感が、尽くし上手とお世話係との線引きになるのかもしれませんね。

(愛カツ編集部)