ハイスペに出会えた!仲良くなれた!と思ったら遊ばれて、ポイされた……
なんて、かなしいですよね。

イケメンで高収入も、100発打てば全て当たるのではなく、引っ掛けやすい子を見極めているそう。

そこで今回は、ハイスペチャラ男から見た“引っ掛けやすい女子”の特徴をご紹介します。

ハイスペチャラ男が語る「引っ掛けやすい女子」の特徴

ステータスを知った途端…

「飲み会とかで『自分で会社をやっている』と言った瞬間、目の色変えて近寄ってくる子もいた。だいたいそういう子はお持ち帰りできたね」(30代・IT)

男子は、女子の目の色が変わる瞬間をちゃんと見ています。

ハイスペが好きでも、ハイスペとわかった瞬間態度を変えたら、引かれるか、遊ばれやすくなるので注意しましょう。

清楚系なのに…

「ヤレる子って格好でだいたいわかるかも。目を引くような派手な格好している子よりかは、やや清楚系な格好で飲み歩いている子たち。

意外にも男に声かけられるの待っていたり、お酒を奢られるのを待っていたりする。近づいて奢れば、たいてい誰かは後日会えるし家に誘える」(30代・証券)

そこそこ派手な格好で飲み歩いている子たちは、慣れているからか、簡単に誘いをかわすのも上手だそう。

ちょっと清楚系で、そこまで男慣れしてない感じの子のほうが、まだ誘いやすいと思われているのでしょう。

自分に対して…

自分に対して…

「自分に興味を持ってくれる相手。女子の方から会いたがってくれのなら、高確率で都合のいい関係にできる。

でも、そういう子って重い子が多いから続かないけど」(30代・広告)

ハイスペチャラ男は、「別に好きじゃないけどお持ち帰りしたい!」場合、自分を好きでいてくれる子に目を向けるそう。

好きな人の都合のいい女にならないためには、雰囲気に流されないようにするのがいいですね。

過去の恋愛が…

「過去に痛い恋愛をくりかえしていたり、不毛な恋愛にハマっていたりする女子って、寂しがりやが多い。優しくしてれば家まで行けることも」(30代・IT)

恋愛スタイルを変えるのは、なかなかむずかしいですよね……

過去の痛い恋愛の話は、男子にしないほうが身のためです。男子に話してしまうと「あれ?いけんじゃね?」と変な目で見られてしまうかもしれないですから。

好きでもしっかり内面を見極めよう

遊ばれてポイされたくないなら、警戒心を持ったほうがいいです。

関係を進めるには、相手を見極めましょう。

相手の薄っぺらい甘い言葉に騙されないようにして、いいハイスペ男子を見つけてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)