「将来的に結婚はしたいけど、いい出会いが全然ない」「結婚したいと思える男子にどうやったら出会えるのかな……」
と恋活・婚活に難航していませんか?

ずっと一緒にいることを考えると、自分に合う人を見つけたいですよね。

そこで今回は、自分に合う人を見つけるコツをご紹介します。

いい出会いがない!自分に

最初から運命の人を探そうとしない

最初から、たったひとりの運命の人を探そうとすると、恋活・婚活も難航しやすいですよ。

いろんな人と友達になって、徐々に絞っていきましょう。そのほうが“自分に合う人”を見つけやすいはず。

「誰かとデートを始めたら、他の男子と疎遠になってしまう」と思い悩んでいる女子もいるかもしれません。

一途な印象を受けますが、まだ交際になっていないのなら、疎遠にならなくてもいいですね。

その人だけにのめり込んで盲目にならないためにも、他の男子とも連絡を取ったり、たまにランチに行ったり。接点は作っておきましょう。

無理にとは言いませんが、“盲目になりがち女子”なら、のめり込んで自爆しないための予防はしておきましょう。

諦め癖を直す

諦め癖がついてすぐに縁を手放してしまう女子は、その癖を直したほうがいいかも。

傷つくのが怖いとか、頑張るエネルギーがないとか、過去の経験から言ってこれは上手くいかないパターンだとか……とすぐに諦めてしまっては、誰とも良い関係になれないでしょう。

恋に多少の傷は当たり前ですし、エネルギーだっているはず。過去の恋愛を参考にするのもいいですが、覆ることもあるんです。

相手の欠点一個で冷めたり、なかなか進展しないからって手放すのはもったいない。

もちろん、脈なしの恋をダラダラ続けないためにも、ある程度で諦めるのは必要ですよね。

でも、あまりにも早く諦めるのは、“自分に合う人”も逃げてしまうかもしれませんよ。

相手を知ろうとする努力

相手を知ろうとする努力

恋愛には、完全受け身の女子もいるでしょう。

男子がグイグイアプローチをしてくるタイプなら受け身でもいいですが、そうじゃないのなら自分からも動かないと、恋は成就しないですよね。

相手のことを知ろうとする姿勢がないと、彼だってあなたに興味を持ちにくいはず。

相手のことが気になるのなら、重くならない程度に近寄りましょう。

「向こうから近寄ってこないからいいや……」ではもったいない。

もしかしたら彼が運命の人かもしれませんよ!

自分から動かないとはじまらない

出会いの場に足を運んでも、自分から声をかけない、すぐに諦める、では恋愛につながらないでしょう。

一方で、交際前からひとりに絞るのも、難しいですよね。

恋愛はタイミングも大切。でも、心持ちや行動にも目をむけましょう。そうすれば“自分に合う人”がきっと見つかるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)