誰かを好きになったら、まずは好きな人の目にとまることが大切。

明るい、かわいらしい見た目で王道モテの印象を周りに与えて、好印象を持ってもらえるように心がけてみましょう。

そうした上で彼に接近すると、彼と付き合える可能性は上がっていくはず。特に好きな人とまだあまり親しくない場合には、この方法は有効です。

“王道モテ”で、おさえておくべきポイントとはどこなのか。具体的な例をご紹介します!

「好き!」なら、まずは王道モテの特徴をマネしよう!

誰にでも親切

誰にでも親切にできる女性はポイントが高いです!明るいあいさつを心がけるだけでも、人からの印象は違ってくるはずです。

冷たい態度は一気にマイナスになってしまうのでご注意を。

女性らしい服装・清潔感

パイル生地のもこもこしたジャケットや、オーバーサイズで女性らしさを出してみるのもアリ!

露出の多い服を着るときは、お肌の状態もしっかりチェックするのを忘れずに!

手入れの行き届いた肌も王道モテには欠かせないので、日頃からしっかりお手入れしておきましょう。

また「細かいところまでチェックされても大丈夫!」というくらいに、清潔感には気を配っておいて損はありません。

身だしなみや服の汚れはもちろんのこと、財布やバッグも汚れたりほつれたりしていないかチェックしましょう。

意外と細かいところまで見ている男性は多いですよ。

気が利く

気が利く

相手の表情や態度をよく見ていて、してほしいときにしてほしいことをしてあげられる、助言してあげられるとなおよしです!

相手の立場になって考えることを徹底していれば、自然と相手にとってベストなタイミングで声がかけられるようになるでしょう。

話を笑顔で聞いてくれる

自分の話を笑顔で聞いてくれる子だと話しやすいし、話しかけやすいとも感じます。

彼が話しかけてきてくれたことが「嬉しい」という気持ちを表情に出そうとすれば、きっと自然と笑顔になれるはずです。

具体的にどうしたらいいのかわからなければ、自分が見て“感じのいい人”のマネをしていくのもおすすめです。

「こんなにいっぱい努力しないとダメなの?」 と思うかもしれませんが、きっとやっているうちに慣れてくるはず。

王道モテの人たちはこうした努力をずっとしてきたからモテているのだと考えられます。

「モテ」のスタート地点に立つには、地道な努力が必要になってくるので頑張りましょう。

女性らしさアピールはしたほうがいい

彼にまず“女”として見られたいのなら、「女性らしさ」をアピールしましょう。

あざといと思うなかれ、別にきわどいほどに短いスカートを履くわけでも、体のラインが思いっきり出ているような服を着るわけでもありません。

振る舞いや言葉遣いを心がけたりするだけでも、十分アピールはできます。

もちろん、ピンクの艶っぽいリップを塗ったり、素足にピンクのネイルをしたり、かわいさ抜群のメイクをしてみるのも◎

女性ならではの特権を使って“王道モテ”を極めていくのもひとつの方法です。

彼の目にとまって初めて関係は進む

王道モテを目指せば、あまり親しくない彼に近づく自信も出てきますし、彼もそんなあなたをかわいいと思ってくれるかも。

彼の目にとまって初めて、付き合う・付き合わないとなるのです。

まず彼の目にとまるように、王道モテを目指してみてはどうでしょうか?

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)