デート中、男子が冷めてしまう女性の言動には、2種類あります。

1つは、女としてこういう言動はないだろうと思ったとき。
もう1つは、人としてこういう言動はないだろうと思ったとき。

具体的にはどのような言動なのか、以下に一緒に見ていきましょう。

1:「理想」を押しつける

タピオカを飲みたいと言うからタピオカ屋に行ったのに、「この」タピオカ屋じゃなくて、「あの」タピオカ屋がいいと言われても、多くの男子は困ってしまいます。

はじめのうちは「しょうがないなあ」と思っていたとしても、やがて冷めてきます。

もちろん、彼女の理想をかなえてあげたいという気持ちはあるんですよ。

でも、理想はTPOに合わせて言わないと!いつもいつもわがままばっかりだと、いつか離れていってしまうかも……。

2:デート中に頻繁にスマホをいじっている

日常的に、頻繁にLINEなどのSNSしたり、アプリをしたりと、いつもスマホを見ている人もいるでしょう。

でも、せっかくのデートでもそうしていると、男子も「デート中になんでスマホばかりいじるのだろう、人としてどうかしてるんじゃないのか」と思います。

日常的にスマホを手放さない女子にとって、頻繁にスマホをいじるのは「ふつうのこと」でしょう。

でも、デートは相手の男子も予定を空けて作った貴重な時間なのかもしれません。

その男子のことを好きなら、せめてデートの数時間くらいは、スマホよりも彼の顔を見てあげてください。

3:「なんでもいい」と言うことが多い

デート中、男子から「何か食べたいもの、ある?」と聞かれることもあるでしょう。

そのとき「なんでもいい」と言われると、男子は少し冷めてしまうことがあります。

でも、じつは男子だって「なんでもいい」と思っているんです。

なにも投げやりな態度でデートしているわけではありません。なんでもいいから適当なものを食べさせるといいや~と思っているわけでもありません。

ある程度、幅広くいろんなものがOK!という意味で「なんでもいい」と言っているのです。

男女お互いに「なんでもいい」と言い合えば……やがてあなたもイラっとするでしょうし、相手の男子もイラっとしてきます。

あげく「この人には主体性っちゅうもんがないのか」と、主体性なんて言葉を持ち出して不満に思うようになるのです。

4:急に不機嫌になる

男子は「女子に急に不機嫌になられるのだけは勘弁……」と思っていたりします。

急に不機嫌になるのなら、なぜ不機嫌になるのか理由を知りたいのです。で、いつ機嫌が直るのかも知りたいのです。

女子に急に不機嫌になられると、男子は「不機嫌になった理由」、また「いつ機嫌が直るのかわからない」ので途方に暮れます。

で、やがて、男子も不機嫌になります。そのとき彼は思うのです。「なんか思ってたのとちがう彼女だな」と……。

デートって、ようするにふたりで楽しむ時間のことです

若いと「楽しむ」ができるようでできないんですよね。

たとえば、女子は「理想の」デートが頭の中にぎっしりあるから、デート中の彼の一挙手一投足に「なんかちがうなあ」と思うばかりで、せっかくのデートを楽しめないとか。

男子も男子で、元カノのことが頭にあったり、仕事のことが頭にあったりで、せっかくのデートを楽しめていないのかもしれません。

遊ぶとか、楽しむって、なんだかとても簡単なようで、じつはとても難しいのだと知るのが、若い頃の初期のデートかもしれないですね。

でも、せっかくのデート。その日その時は、同じものは二度と体験できません。

どうかその瞬間を、心の底から楽しんでもらえたらと思います。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)