結婚すると、経済事情や子育てなどによって、恋人時代よりも自由がきかなくなります。

恋人のときは普通にできることの中には、結婚したらできないこと、しづらくなることって、実はいろいろあるんです。

そこで今回は、既婚者に聞いた“独身時代のうちに満喫すべきこと3つ”をご紹介します。

結婚前に楽しんで!独身時代にやっておくといいこと3つ

1.贅沢に海外旅行をして思い出を作る

「海外旅行が大好きな私。でも実は、結婚してから海外に行けたのは新婚旅行のみ!結婚するとこれからかかるお金のこととかいろいろ考えちゃって、国内はまだしも、海外へはなかなか行きにくいんですよね……。子どももほしいし、行けるのはたぶん老後だと思う」(30歳/女性)

結婚をすると、二人の老後や子どものことを考えて、節約を意識しはじめるご夫婦が多いです。

そして、その節約の対象になりやすいのが、まず“旅行”。特に、国内旅行は行けても、海外旅行は出費の面でハードルが高いと感じる人も多いのだとか。

また、子どもができると、移動や食事、治安の面でさらに難しくなるかもしれません。

「新婚旅行は海外へ!」という人も多いと思いますが、行きたい国がたくさんある場合は、結婚前にたくさん旅行しておくのがおすすめですよ。

2.彼のお家でお泊りデートをする

「恋人のときに彼のお家へお泊りするのって楽しいですよね。自分の家じゃないけど、他人の家ほど緊張しない、ちょっとソワソワする感じが独特。

結婚したら自分の家も彼の家も同じ場所になっちゃうから、“お泊り”というイベントがほとんどなくなっちゃう。お泊りは恋人同士の特権だなぁと、結婚してから感じました」(28歳/女性)

結婚すると、家は彼のものであり自分のものになります。帰る家が一緒というのは幸せなことですよね。

でも、彼のお家へ“お泊り”しにいけるのは恋人のときだけ!期間限定の特別なイベントなのです。

彼のパジャマを借りたり、調味料が少ししかないキッチンで朝ごはんを作ってあげたりと、そのときしか味わえない新鮮な生活がそこにあります。

ぜひ、結婚前にたっぷりお泊りデートを楽しんでおきましょう。

3.二人の理想の未来についておしゃべりする

「結婚前に楽しんで良かったことは、二人の理想の未来を話したこと!結婚しちゃうと理想じゃなくて、現実的なことばかり話すようになるから……(笑)」(29歳/女性)

ゆっくり、のんびりと理想の未来を語り合う時間は大切です。「子どもは3人がいいな~。女、男、女で!」とか、「大きい犬が飼えるくらい大きな庭付き一戸建てがほしい!」など、夢は膨らみます。

結婚すると、生活やお金の話、子育ての話など、理想ではなく現実について話をする機会が増えます。

なにも気にせずに、ただ純粋に二人の理想の話をして盛り上がれるのは、恋人時代がチャンス!

結婚したあと、「あのとき、あんな話で盛り上がったな~」と振り返るのもきっと楽しいはず。

恋人ならではの時間を存分に楽しんで!

今回は、結婚前に満喫すべきことを3つ紹介しました。

海外旅行やお泊りデート、二人の理想の話など、恋人ならではの時間を存分に楽しんでおくのがおすすめです。結婚したあとも良い思い出になりますよ。

(愛カツ編集部)