良心が欠落し、平気で人を傷つけてしまうサイコパス男子。

恋人やパートナーになってから、「相手のサイコパスさにはじめて気づいた……。」と後悔する人も少なくありません。

今回は、女子の体験談をもとに、サイコパス男子を見分けるポイントについてご紹介します。

人当たりはいいけど平気で嘘をつく

「元彼は、おしゃべりが上手で人当たりの良い性格でした。楽しい話を聞かせてくれるところが好きでしたが、『この間と言ってることが違う』と気づきました。彼が日常的に嘘をついていることが分かり、追求すると『どうでも良くない?』と全く罪悪感がないことにがっかり」(29歳/保険会社)

サイコパス男子には、嘘をつくことに罪悪感がなく、「その場が丸く収まればそれでいい」と考える人ようです。

コミュ力高めで会話を合わせるのが得意なので、多くの女性が好感を抱きやすいため、気をつけて!

まずは、ゆっくりと会話を重ねて相手を知ることから始めましょう。

彼の会話に矛盾を感じることが多い場合は、日常的に平気で嘘をつくタイプかもしれませんよ。

優しい・冷たいときの差が激しい

「友人の彼は、怒りのスイッチが入ると人が変わったように冷酷な人間になります。普段は穏やかで優しい性格ですが、些細なことで機嫌を損ね、何もしゃべらなくなり、1週間口を聞いてくれないことも……。あまりの豹変ぶりはちょっとサイコパス気味ですよね」(32歳/メーカー勤務)

人は誰でも感情の波があり、楽しいときや怒ったときなど、感情の起伏があるのは当然のこと。

でも、「本当に同一人物……?」と周囲が唖然とするような豹変をする男子には注意しましょう。

コミュニケーションのなかで、優しいときと冷たいときの差が極端、感情の起伏が激しすぎる人は「サイコパス男子なのでは?」と疑ってみてましょう。

優秀だけど人の痛みに共感できない

こんなタイプの男性はサイコパスかも?

「元職場の先輩はどんな仕事もテキパキこなす人で、憧れていました。ある日、後輩が上司に厳しく叱責され、ひどく落ち込んでいたときのこと。『大丈夫かな?』とフォローしようした私に、『あれくらいで落ち込む神経が分からない』と先輩。人の痛みが分からないなんて……。と冷めました」(27歳/不動産営業)

仕事をバリバリとこなす男子のなかには、サイコパスな一面を持っている人もいるようです。

いつも合理的に考え、感情に左右されず仕事をこなす優秀さを持っているので、人の痛みに共感できない可能性があります。

たとえば、気になる男子に、「自分より不器用な人のことを格下に見ている」「仲間の失敗を全くフォローしようとしない」などの言動がある場合は、注意しましょうね。

あなたの周りに潜むサイコパス男子に要注意

あなたが気になっている彼。実はパートナーを平気で傷つけてしまうサイコパス男子かも……。

一見人当たりがいいので、見分けるのが難しいですよね。

今回ご紹介したポイントを参考にして、サイコパス男子にはくれぐれも引っかからず、素敵な恋愛をつかみましょう!

(愛カツ編集部)