大好きな彼とは「この先もずっと一緒にいたい!」と思うでしょう。

でも、結婚は「好き」だけで決めない方が良いです。結婚を決めるまでに彼の本性もちゃんと見ておかないといけません。

そこで今回は、結婚を決めるまでに彼としておきたいことをご紹介します。

彼の本性見抜く!結婚を決めるまでにしたいこと3つ

本気でケンカ

ケンカをしたくないから、自分の言いたいことを我慢してしまう。

相手の言動にムカついたから2、3日連絡を取らないカップルもいるかもしれませんが、結婚を考えているのなら一回くらい本気でケンカをしてみたほうがいいですよ。

正直、ケンカで別れるくらいなら結婚は無理ですもん。見るポイントとしては、ケンカをするときに相手がどういう言葉を使うか、ケンカ後に仲直りのために歩み寄ってくれるか、ケンカの原因を問題解決すべくきちんと話し合いをしてくれるかなど。

確かに、ケンカのない関係が一番です。ただ、どうケンカするかやその後をどう対処するかはかなり大事ですから。

もし、彼が感情的になりすぎてあなたの人格を否定することを言ったり、物を破壊したり、絶対に謝らず、歩み寄らない上、話し合いもしようとしないのなら結婚は考えものですよ。

お酒でほろ酔い超え程度に酔わす

あなたも彼もお酒が飲めるタイプなら、一緒に深酒してみるのもアリです。

よく“お酒で人が変わる”と言われますが、“お酒は本性を引き出す”のです。

ほろ酔い程度はまだ理性がありますが、ほろ酔いを超えたあたりから本性がでます。

筆者がかつて付き合っていた男性とバーで深酒をしたときのこと。

帰っている最中に彼が自ら通行人にぶつかったのに、謝るどころかイチャモンをつけたことがありました。

筆者が「ごめんなさい!」と謝る始末で、その後、後ろから来た自転車にベルを鳴らされたら、彼は今後自転車の人に対し暴言を吐いたのです……。

明らか道路の真ん中をフラフラ歩いていた彼が悪いのに、一緒にいるこっちが恥ずかしすぎて。

さすがに翌朝「酔っ払って通行人に迷惑かけるなら飲まないで!」と注意したら、ふてくされて「自分が楽しければよくない?」と信じられないことを言い放ったのです。

「人間として終わってる。周りはあんたを楽しませるために存在してるんじゃない。一緒にいて死ぬほど恥ずかしい」と振りました。

お酒はその人の本性クリアにしてくれますよ。

知らない土地への旅行

知らない土地への旅行

同棲をしていないのなら、結婚を決めるまで一回くらいは知らない土地へ一緒に旅行をしたほうがいいですよ。

旅行だけで衛生観念、経済観念、食の観念、協調性があるか、トラブルの際に冷静に対処できるか……などなどいろんなことがわかりますから。

服は脱ぎっぱでその辺にポッっとおく、あなたにはお金を使わないけど自分の欲しいものには惜しみなくお金を使う、食事にこだわりがなく地元の美味しいものではなくコンビニで済まそうとする、旅行の日程はあなたに任せきりで何も調べない、トラブルにあったらパニックになって頼りにならない……。

そんなことが結婚した後にわかるのは、結構地獄じゃありません?

一回の旅行で、日中のデートじゃわからないことがいろいろわかりますよ。結婚前は一緒に知らない土地へ行きましょう。

「好き」だけで結婚は危ない

「好き」だけで結婚を決めない方がいいです。

彼の本性、彼との相性を見てから結婚を考えた方がいいですよ。

毎日彼の言動でイライラして過ごしたのでは、離婚するまでストレスで病気になりますって。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)