「この女性は特別」と思うと、その女性には特に優しくしたり、逆に冷たくしてしまったり、つい他の人とは違う態度を取ってしまいがち。

そんな男性のサインの中で、彼が特別な女性にだけ見せる「心を許したサイン」を、男性の干支別に占います。

気になる彼は、どんなサインを出しているでしょうか?

子(ねずみ)年生まれ…ダジャレを言う

ちょこまかとマメな子(ねずみ)年男性は、頭の回転も早く、細々といろんなことを思いめぐらせています。

そんな中、思いついてしまうのがダジャレ。

普段は言わないように気をつけていますが、特別な女性には披露したい!という気持ちもあり、気がゆるんでぼそっと言ってしまいます。

丑(うし)年生まれ…特に話をしない

もともとおしゃべりとは言い難い、丑(うし)年の男性。

仕事の場や、友人との集まりなどでは社交辞令でちゃんと話しますが、話さずに済むなら話さないほうが好きなタイプです。

特別な女性には、そんな素の自分がつい出てしまい、向き合って座っていてもとくに話をしない、なんていうことをするでしょう。

寅(とら)年生まれ…返事や態度がテキトー

寅(とら)年生まれは、特別な女性に対しては気持ちが盛り上がり、ものすごくわかりやすいラブラブな態度を取る傾向があります。

さらに特別度がすすむと、盛り上がれない気分のときには、返事や態度がテキトーになるのです。

ここまでくるのは、心を許してしまっているサインと言えるでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ…かなりなお節介を焼く

思いついたことはちゃっちゃとやる、フットワークの軽い卯(うさぎ)年の男性。

特別な女性には、彼女が望んでいることを先回りしてやってあげることに、喜びを感じます。

かなりお節介なことでも、彼女に心を許しているからこそ「怒ったりはしない」と確信して、勝手にできるのです。

辰(たつ)年生まれ…朝、起こしてもらう

行動に風格のある辰(たつ)年の男性ですが、細かく決められたことをやるのは苦手です。

その代表が、朝決まった時間に起きること。

心を許せる特別な女性だけには「朝が弱い」ことを伝えることができ、さらにモーニングコールを頼むという、ちょっとドジなところを見せられるのです。

巳(へび)年生まれ…子供の頃の話

用心深い性格で、限られた人にしか心を許さない巳(へび)年の男性。

ゆっくりと時間をかけて自分の過去を話し、相手のことも聞き出していきます。

そんな話の中で、子供の頃の思い出話をしてきたり、聞いてきたりしたら、かなり心を許したサインだと言えるでしょう。

午(うま)年生まれ…心のブレを見せる

午(うま)年の男性は大胆で、ぱっぱと決断して前に進みます。

立ち止まったり悩んだりするのはカッコ悪いと思っているふしがあるのです。

でも、特別な女性には、心のブレを見せることがあります。

仕事内容にアドバイスを求めたり、「どっちがいいかな」と聞いたりするでしょう。

未(ひつじ)年生まれ…涙を見せる

おとなしくて優しい、草食系な未(ひつじ)年の男性。

とても凹みやすいのですが、強がっていることも多いのです。

でも、特別な女性には、自分が落ち込みやすい人間だということを隠さないでしょう。

本当に心を許したときには、涙で潤んだ眼を見せるかもしれません。

申(さる)年生まれ…現実的な夢を語る

見栄っ張りで、派手なことが好きな申(さる)年の男性。

とくに女性がいる場では、「俺は大物だぜ!」的なことを言いがちです。

でも、特別な女性には、現実的な夢を語るでしょう。

アドバイスでもいいから、自分の手助けをしてほしいという、彼なりの心を許したサインなのです。

酉(とり)年生まれ…笑顔

ヘラヘラチャラチャラした態度はしない、クールな酉(とり)年の男性。

おかしいことがあっても、笑いをかみ殺して表情を変えないようにするところが。

でも、特別な女性には気がゆるみ、歯を見せて笑ってしまいます。

その後で照れ笑いをしたら、完全に心を許しているサインです。

戌(いぬ)年生まれ…寂しそうな顔を向ける

周囲の人とソツなく対応し、問題のない人間関係をつくろうとする、安定志向の戌(いぬ)年男性。

人によって態度を変えないように気をつけています。

でも、特別な思いがある女性には、つい寂しそうな顔を向けてしまいそう。

それが、彼の心を許したサインなのです。

亥(いのしし)年生まれ…ボディタッチが増える

本来は素直で大ざっぱな亥(いのしし)年の男性は、特別な女性にはその大ざっぱさを全面に出し、気安い態度をしてしまいます。

言葉づかいがどんどんタメ口になったり、ノリツッコミが激しくなったり。

仕草もオーバーアクションになり、ボディタッチも増えていくのが、心を許したサインなのです。

さいごに

こんなサインを自分にも見せてほしい…と、みなさん思ったことでしょう。

彼に心を許してもらうには、自分が彼を信頼することがスタートラインです。

あなたの純粋な気持ちが彼に伝われば、特別な女性と感じてもらえるでしょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)